« 抜歯 | トップページ | 晴れ女と雨女 »

アナキラフィシー

生後間もなくから食物アレルギーに悩まされてきた息子。

離乳食の初期にあげたバナナで大変なことになったのは、ずいぶん昔の事のように感じます。

その後も、卵、クルミ、柑橘果物などなど、体調によっては蕁麻疹が出たり...

アトピー性皮膚炎も幼稚園くらいまでは、本当にひどかったthink

全身がかゆいもんだから、一日中ボリボリとかきむしり、皮膚がめくれてdown

夏などは、その皮膚が日焼けをするから全身まだら状態wobblysweat01

一生このままだったら...と悩んだものです。

皮膚科通いで、飲み薬、塗り薬も通年処方。

本人も私も精神的にかなりしんどかったのを覚えています。

そんな息子も小学校にあがる頃には、アトピー性皮膚炎も落ち着き、

卵もバナナも少しずつ食べられるようになり、

今ではバナナ完全克服up卵も温泉卵までOKscissors

たぶん生卵もいけるような...でもイクラで吐いたことがあるので試してませんcoldsweats01

ここ最近、食物アレルギーの症状も、ほとんど出ていなかったので、

本人も私も油断してました...

昨日、学校給食を食べた後、かなり大きく反応を起こしたらしく、本人もあわてて献立表を見たところ、胡麻ドレッシングサラダだと思って食べた物が、クルミ入りのドレッシングだったそうです。

普段から私に対しては

「今日、ここをケガして痛い」

とか小さな傷も丁寧にご報告下さる息子catfacesweat02

なのに先生には何も報告できなくてdown

吐き気や呼吸難、かゆみ、どう考えてもアナキラフィシー症状が出ているのに、

午後の授業も出て、さらに部活もちょっと出て帰ってきましたsweat02

さすがに部活はしんどかったようで、すぐにやめてきたようですが...

帰宅した時も、顔がおかしなことになってるのがわかるほど腫れてました。

いつもは、食後すぐに発症する蕁麻疹も1~2時間でおさまるのに...

急いで病院へhospital

ついでにここ最近、寝る前になると「息が苦しい...」という症状も伝え、薬を処方してもらってきました。

Dscn0593

これは喘息の薬...とうとう吸入に頼ることになるとはsad

これからは、突然のアナキラフィシーに対処するための薬もランドセルに忍ばせ...

本人にも、「こういう時は絶対に我慢してはいけない!死んでしまうこともあるんだから!」と言い聞かせました。

変なとこで我慢して、これくらい我慢しなさい!ってことは我慢できない...

食物アレルギーという持病を持ち続け生きていかなければならない息子。

親から離れて行動することが多くなってきたので、まずは、

自分の体を良く知る!対処法を学ぶ!

を徹底して教育せねばsign03

私も給食の献立表をチェックしなくちゃsweat01 油断禁物です...反省think

クルミは本人も好きじゃないし、気をつけていたんですけどね...

サラダを残しがちな息子に、給食は全部食べなさいって言ったのがアダになってしまいました...。

マヨネーズがきらい...気持ち悪くなるらしい...。

卵はかなり克服してるけど、何かのトラウマなのか?

無理強いはしないことにしますsweat02

*** 家庭菜園 ***

Dscn0594

今年は、ミニトマト、食用ひょうたん(たぶん食さないcoldsweats01)、キワーノ(果実)、ブラック落花生、オクラを植えました。

砂利が少なくて防草シートがめくれとるcoldsweats02

梅雨が明けたら修復せねばsweat01

|

« 抜歯 | トップページ | 晴れ女と雨女 »

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/54941297

この記事へのトラックバック一覧です: アナキラフィシー:

« 抜歯 | トップページ | 晴れ女と雨女 »