« ぎっくり腰 | トップページ | 床が抜ける »

回復

土曜日、ブログを書き込みした後から発熱wobbly

どうやら花粉アレルギーだけではなく、風邪もひいていたようで...

日曜日は久々にしんどかった。

腰痛、鼻炎、風邪のトリプルパンチdown

しかも、月のものまで始まるdowndown

月曜日は長女の合唱祭があるので、それまでには絶対に治したい!

と、子供たちに家事をお願いし、一日休ませてもらいました。

私のただならぬ状態に一番心配してくれたのは末っ子。

「ママ、お水が飲みたかったら言ってね!」とか、「熱はかる?」とか、

ありがたや~weep

おかげさまで今日は奇跡が起きたかのように、激しかった腰の痛みがほぼ無くなりました!

相変わらず咳はおさまらず呼吸は苦しいけど、熱も下がり、これなら行けるup

と、朝から三人分のお弁当をつくり、洗濯、dogの散歩を済ませ合唱祭会場へbicycle

(小学校の給食室改修工事で、夏休み明けから毎日お弁当の日々が...

それプラス、今日は中学生もお弁当でした)

いつもながらギリギリ到着sweat01

ママ友が席をとっておいてくれたのでラッキーnote

着席するなり学年全体合唱が始まりました。

走り込んで席に着いたので、息が苦しいsad

多少走っても腰はたいして痛みませんでしたが、咳が続き、気管支が狭くなっているようで、息を殺しながら呼吸してたら死ぬかと思ったsweat01

曲は「COSMOS」

とってもきれいな曲で、私は好きconfident

綺麗な子供たちの歌声に聞き入り、やっと落ち着いてきた。

長女のクラスの順番は二番目。

これで長女の伴奏も聞き納めです。  (たぶん...)

というのも、3歳からピアノを習ってきた長女がこの10月でピアノをやめることになりました。

やめる理由は、部活と塾と学校、忙しすぎてピアノの練習が出来ず、すべて中途半端になってることが苦しいようで、夏休みに爆発して号泣crying

長女は、まじめなのね~ 少しだけ私に似てるわsmile

ピアノの先生も、「別に練習してこなくても大丈夫なんだけど、彼女はまじめだから、そんな自分が許せないのよね...わかるわcoldsweats01」って、やめることを受け入れてくれました。

合唱曲は「モルダウ」

今回も短期間で集中練習していた娘。

今朝まで黙々とやっていましたが完璧な仕上がりには至らず出かけて行ったので、大きな間違えをしないかどうか...

曲が始まるや否や、私が緊張しすぎてすごい手汗sweat01

中学校の合唱祭はホールを借りてやるので、ピアノが舞台のど真ん中!音もすごく響く。

たぶん伴奏を引き受けている子の親たちは、みんな私と同じ緊張を抱えながら我が子の演奏を聴いているのだと思います。

少しミスも聞こえてきましたが、クラスメイトの歌声と、ホールの反響、早いリズムにかき消され...終わったあ~dash ふぅ。

緊張で歯を食いしばり過ぎて顎が痛いcatfacesweat02

娘の出番が終わり、他のクラスの合唱を聞いているとき、急にジワジワと涙が出てきたweep

我が子ながら上手くなったなぁ...頑張ってきたなぁ...長かったなぁ...

旦那の一族に、習うことを強いられてきたピアノで、私が反発していた時期もありましたが、続けていてよかったね...weep

10年...何かを10年続けるってすごいことよね!

合唱祭の後、ママ友の新居へ

(私が今日までに、絶対に風邪を治したかった最大の理由だったりして...coldsweats01

何もかも新しくてうらやましいhappy02

うちは子供三人もいてうるさいので、マンションは全く考えていなかったけど、やっぱり眺めがいいのよね~confident

冬は温かいし、虫も来ないし...いいなぁ~heart04

またまた皆さんから、色々な中二女子情報を教えてもらって帰ってきました。

合唱祭の後、お友達の家で女子会を楽しんできた長女がルンルン帰ってきて、

「私もお姉ちゃん欲しかったぁ~heart04 〇〇ちゃんのお姉ちゃん、高校生ですっごく可愛かったぁlovely

...catfacesweat02

「お姉ちゃん?もし本当にお姉ちゃんがいたら、あんたみたいなお姉ちゃんだよ!それでもいるsign02

「う~ん...thinksweat02 じゃあお兄ちゃん!かっこいくて優しいお兄ちゃんが欲しかったsign01

「そうね...それならわかる。ママもお兄ちゃんが欲しかった...」

私にも姉がいますが...そりゃ~恐ろしい姉で...

”長女”と言うプライド高き生き物は...やっかいですsweat02

(長女の皆様すみませんsweat01 私の偏見かもしれないので以下はスルーしてください)

少しでも反発しようものなら叩きのめすというか、常に下を馬鹿にしてるというか...

大人になるまで、姉妹の中では常に一歩先を進み、追い抜くことができない存在。

もちろん努力家なのは大いに認めます!

それに対して下は、生まれたときからお手本が目の前にあるので要領がいいというか、ズルいというか...

下は姉に憧れて同じ道を進もうとする傾向もあったりして...

同性だからなおさら厳しいのです。

身分をわきまえているうちは優しいのですが、思いがけず追い抜いてしまったりすると大変なことに...

今は末っ子に優しい長女ですが、いつか立場を追い抜いてしまうことがあるかもと思うと恐ろしい。

あれ?なんか話が逸れた?

ついついまた愚痴ってしまいましたね...すみませんsweat01

|

« ぎっくり腰 | トップページ | 床が抜ける »

その他」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/55901059

この記事へのトラックバック一覧です: 回復:

« ぎっくり腰 | トップページ | 床が抜ける »