« 弁当と口笛 | トップページ | 未完成と非公認 »

がま口と試練



イベントまで一週間を切っちゃったsweat01 かなり焦ってますcoldsweats01

とりあえず、がま口第一弾完成sign01まずは、持ち手付がま口ポーチ

Dscn2827

スマホとハンカチティッシュ、鍵くらいは入るかな?

画像は表と裏でございます!どちらが前に来てもOK!


次は、持ち手無しがま口ポーチ

Dscn2832_3

サイズは上と同じです。



次は中くらいのがま口。小銭入れに便利なサイズ

Dscn2834


そして中くらいのがま口の裏もモチーフ(左画像)

Dscn2840

大きい方は、中に表のリバティと同柄のカードポケットを二つ(右画像)



なかなか思い通りに作業がはかどらないcatfacesweat02

明日は残りのがま口10個を完成させるぞ!


続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

末っ子が夜中に突然泣き出して二階から降りてきた。


私 「どうしたのsign02 coldsweats02

末っ子 「お友達が朝、一緒学校に行ってくれなくなっちゃったcrying

      帰りも同じ方向の子がクラスにはいなくて、

      いつも一人で帰ってきてるぅ~crying


一年生からずっと一緒に学校に行っていた子たちとクラスが別れ、

みんな新しいお友達と学校へ行きはじめた。

最後の頼みの綱だった子にも

「○○ちゃんと秘密の話があるから末っ子ちゃんとは一緒に行けない」

と直球で言われたらしいthink



もともと恥ずかしがり屋の末っ子は、自分からガンガン友達を作れる方ではない。

誘われるのを待っているタイプ...。

いつかこういう日が来るだろうと想像していたけど、

とうとうその日がやってきてしまったようだ。


周りの子たちは、どんどん新しいクラスに馴染んでいくのに、

いつまでも慣れ親しんだ友達から卒業できずにいた末っ子。

すっかり出遅れてしまったようです。

これまた残念なことに、末っ子のクラスの女子で家の近い子がいないdown



私 「もう一度、お友達に一緒に行ってほしいって伝えるか、

   あきらめて一人で行くか...

   でも、ひとりの方が登校時間も自由だし、帰りも早く帰ってこれれば

   クラスのお友達と遊べる時間も長くなるんじゃない? 

   悪い事ばかりじゃないかもよ!

   あとは、クラスの子ともっともっと仲良くなれるように自分から誘わないとね!

   ママだって新しいお友達作る時はドキドキするよぉ~

   でも、勇気を振り絞って誘ったり、お話したりして少しずつ仲良くなるんだよ!

   待ってるだけじゃもったいないよ!」



学校では、クラスの子と遊べているのに、

下校してから遊ぶという約束をなかなか取り付けられない様子。

誘われるのを待っている...。

クラス替えしてから二か月...エンジンかけるの遅すぎsweat01



長男 「なんで末っ子泣いてんの?」

私 「お友達が一緒に学校に行ってくれないんだってcoldsweats01

長男 「そんなことsign02 」

私 「そうだよ!長男なんて、一緒に帰ってるのにいじめられてたんだから!

   それに比べれば、ぜんぜんなんてことないよ!

   ねぇ長男smile 」

長男 「coldsweats01...」

末っ子 「...(ニヤニヤ)」 ←ちょっと笑った!smile

私 「それに無理やり一緒にいて嫌な思いをするくらいなら一人でいいじゃん!

   学校に行けばクラスのお友達もいるんだし!」」

長女 「私ってそんなことあったっけ?」

私 「長女はクラスに近所の子が必ずいたじゃん!

   それに、長女と末っ子の性格は違い過ぎるgawk

長女 「あ~catface



今回の事は末っ子にとって大きな試練かもしれないけど、

これを乗り越えられれば一つ成長!自信もつくはず!

苦しんでいる我が子を見るのは切ないけれど、

手を貸さずに見守りたいと思いますthink

|

« 弁当と口笛 | トップページ | 未完成と非公認 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/57520576

この記事へのトラックバック一覧です: がま口と試練:

« 弁当と口笛 | トップページ | 未完成と非公認 »