« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

11月のイベントフライヤー

11月のonedayのチラシができました。

20131110chirashi

今週末の”てならい市”で配布するのに...忘れてたshock

で、今朝から必死にsweat01

実際はコピー機で白黒印刷なので、こんな感じ↓

20131110chirashi2

画像をクリックすると拡大表示されるので、

h*メンバーのみなさん!必要であればダウンロードして使用してください!



この他にもミニカードも作ったり...

久しぶりにPCに張付き作業で肩こったぁsweat01

またすぐに12月の分も作らなきゃいけなくなる...

もう...文字だけ変えればいいかなsign02

だめ???



お疲れクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

未完成キーホルダー と コンタクト

今日は、久しぶりに一日ゆっくり製作できたhappy01

でも...どれも完成に至らずsweat02

Dscn3427

自転車キーホルダー山盛りcoldsweats01

まだチャームを付けてないので未完成。

Dscn3430

三連キーホルダー

今回は...

Dscn3432

革のベルトがバネホックでパカッと開きます。

が、装飾が決まらず...これまた未完成sweat02



そろそろ布物製作に移りたいのに、

この状態のキーホルダーを眺めて半日も使ってしまったwobblysweat01



あ~...時間がほしい...



今更ながら、ぼけーっと過ごした日々を悔いる私ですgawk



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "未完成キーホルダー と コンタクト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストールピン と その他もろもろ...

急に寒くなってきたので、ストールピンを作ってみた。

と言っても、まだ完成はしてませんcoldsweats01

Dscn3423

なのでリビングのテーブルは、この通り資材で埋め尽くされたままsweat02

今日夕飯は、床にテーブルを出していただきましたcoldsweats01



イベントまであと一週間しかないのに、

ぼけ~っとしてたら、作品の在庫が品薄になっていてちょっと焦ってきましたsweat01

いつもギリギリになってから作りたいものがいっぱい出てくる...

私も長男同様、学習能力に欠けているようですgawk



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "ストールピン と その他もろもろ..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人ペンケース と 高熱

最近、何も作る気になれなくて...

来る日も来る日も、布や革とにらめっこgawk

眺めて妄想はするけど、体が拒否っている感じでした。



次回イベントまで二週間を切ってしまったので、

とにかく手を動かしてみようと気合を入れて、これ作ってみました↓

Dscn3421

革のペンケースです。

ペンが3本くらい入ります。



大人になると、持ち歩くペンは...せいぜい2~3本?

ちなみに小中学生(特に女子)のペンの多さには驚かされますsweat01

長女がこのペンケースを見て



長女 「ちっちぇcoldsweats02

私 「大人はペンが1本あれば事足りますpaper 

   それにペンでカバンが汚れなければ十分!」

長女 「なるぅ~sign01



このペンケース、かぎ針ケースにもちょうどいい感じですnote

新習志野の”てならい市”に持っていきます!



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "大人ペンケース と 高熱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトル活用法

我が家のペットボトル消費率はかなり高いsweat01

夏場ともなると半端ない量となる...



毎日、洗っては潰し、洗っては潰し...

私はこの空いたペットボトルを素足で潰すことにしている。



柔らかい2ℓの物は、バリバリバリッと、

かなりいい音がしてストレス解消にもなるsmile



そして比較的頑丈にできている炭酸飲料の物は、足つぼマッサージがわりにsign01

炭酸で500mlの物など、踏み潰した後は足裏の血行が良くなり痒くなるほどcoldsweats01



このペットボトル。

長女には意外な活用法があるらしく...部屋にかなりの量、溜めこんでいる。

しかもすべて飲みかけgawk

それは...



どうやら 何かを培養しているみたい ですcatfacesweat02



夏場は繁殖力もものすごいので、時々回収に行かないと恐ろしい状態sweat01

そしてよく見ると、何やら浮いています...カビ?

時には、ゼリー状にドロッとしている物も...shock



ペットボトルで培養している分にはいいのですが、

時折、水筒でも培養を始めるwobblysweat01



夏休み終わりに回収に行った時は、水筒4本、ペットボトル5~6本。

これまた、みごとに培養された何かがドロ~っとsweat02



一度、顕微鏡で見て見たいとすら思うほど...

いや、本人に見せたいsign03 poutannoy



相変わらず部屋はゴミ置き場同様に汚い長女。

三日前に掃除をさせましたが、

キッチンに持っていくという行為が、どうしてもめんどくさいのか?

飲みかけで放置状態のペットボトルを、ご丁寧に机に並べてありましたwobbly



やっぱり何かを培養してるsign02



涼しくなってきたので、あえて私が回収することもやめました。

どこまで何かが繁殖するのか?ちょっと確かめてみたい気もして...



そんな培養中のペットボトルを見ながら勉強するのも嫌になったのか?

末っ子が留守なのをいいことに、今度は末っ子の部屋で勉強を始める長女catfacesweat02


何故かな?と、長女の部屋を覗いてみると、

三日前に掃除したはずなのに、

机はペットボトルと資料で埋め尽くされ、床には脱いだ服やお菓子のカスが散乱sweat01



汚いのが嫌なら片づければいいのに...gawk



そんな長女がTVの番線を見ながら



長女 「私!これ見た方がいいよねsign02 coldsweats01 」



今週末に日テレの金曜ロードショー枠でやる

「人生がときめく片づけの魔法」というドラマ...



私も片づけは上手じゃないし、好きじゃない。

でも、長女ほどひどくはないpaper

ぜひこのドラマを見て、心を入れ替えていただきたいと思う母なのでしたcatface



応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中学生のスマホ と 面談

長女がスマホを使い始めてから一ヶ月。

今のところは、さほど勉強の邪魔にもならない程度に使えている様子。



それでも気になるのがLINE。

クラスの半分くらいはスマホだと聞いているが、

夜になると頻繁にLINEの着信音が鳴りまくる。

みんなマメなのか?暇なのか?情報も早い。

先日、近隣で起きた殺人事件の情報もいち早く回ってきた。

その翌日、末っ子の学校から犯人が捕まっていないからと、

集団下校のお知らせメールが来た。

中学生の情報網はバカにできないcatface



それとLINEでもっとも恐れていることは、悪口。

LINEで色々なグループが既に存在していて、友達からお誘いが来る。

小学校つながりだったり、中1だったり、中3だったり...

とりあえずは一度、入室してみるけど、

内容が過激だったりあまりにひどい時は発言せずに自分から退室している。



私が勝手に長女のスマホを見ることは無い。

それは長女が隠さずに相談してくれているから。

外面は私よりも何倍も優れている長女。

友達への攻撃性もほとんど無い。むしろ私の攻撃性に引いているcoldsweats01

中学生並みの常識も持ち合わせている。

でも、夜中の12時過ぎに鳴るLINEの着信は見逃せないgawk



私 「ちょっと!何時だと思ってるの!

   まさか返信してないでしょうね?gawk

長女 「見てるだけで返信はしてないよcatface

私 「10時過ぎに塾から帰ってくることを考えて大目に見ても、

   11時が限界じゃない?あんたたちはまだ中学生よ!

   11時以降はスマホに触らないようにしなさいgawk

長女 「はぁ~い」



と、この程度の釘をさすだけで、一応自粛する。

言われたことからある程度連想してダメなことを測れるのが女子?

いちいち一つずつダメなことを言わないと連想できないのが男子?



長男も一応スマホだけど、ジュニアスマホなのでLINEはインストールできない。

かろうじてウォークマンでLINEができるけど、そもそもLINEができる友達は少ない。

それでもトークグループは存在するらしく、お誘いが来ていた。

長男のLINEは長女と違って気になるのでチェックするpaper

信用してないからと言うこともあるが、まだ早すぎる。



先日、私が見た時に”お誘い”が来ていたので長男に断ってから消去した。

以前、友達(女子)とのやり取りを見ていたときに、

たわいもない?くだらないスタンプのやり取りの後、

「バカ 死ね」と長男が相手に送っていたのを見た。

すぐさま長男を呼びつけ厳重注意punch

私 「LINEで相手を悪く言うのは絶対にダメ!

   ルールが守れないならLINEを削除する!」

たまたま一対一のやり取りだったけど、これがグループ化すると...

結末は簡単に想像できる。

いとも簡単に集団化できるLINEの恐ろしさを少しずつ教えていかないと!



便利グッズも使い方次第で恐ろしい武器になるけど、

いずれは親の目の届かないところで使っていかないといけなくなるもの。

危機回避能力に欠ける長男だから...より慎重にならなくてはpaper



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "中学生のスマホ と 面談"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体育祭

土曜日の午後、バザー委員の仕事もあったので、二年ぶりに中学校の体育祭へ



学校行事にすっかり飽きてしまった私catfacesweat02

長女が幼稚園に入ってからだから、えーっと...今年で12年目!

子供が三人おりますと...もう、運動会も授業参観も、お腹いっぱいsweat01

それでも小学校の行事は頑張って参加しますが、中学はいいでしょ?gawk

てな感じでしてcoldsweats01

バザー委員の仕事の合間にチョロッと見れればそれで十分と思っていました。



午後の部が始まる頃になると、なにやら急に保護者が増えて、

お母さんたちが騒ぎ出した。



バザー委員A 「○○さん(←私のこと)は、騎馬戦見なくていいの?」

私 「うちの子は女だから出ないし、見なくても大丈夫ですよ~paper

バザー委員B 「見ないのsign02 うちの子も女だけど、騎馬戦は見るよ~smile

私 「何でですかぁ~?」

バザー委員B 「目の保養よぉ~lovely

バザー委員A、私 「えーーっsign03 中学生じゃあ、まだ子供でしょお~coldsweats02

バザー委員B 「いやいや、中3ともなるといい体してるよぉ~heart04

私 「じゃあ私は留守番してますので、どうぞ~coldsweats01



急に保護者(主に母)が増えたわけはこれかcatface



騎馬戦が始まったらしく、保護者席、

そして応援する生徒たちのキャーキャーいう声聞えてきた。

気になったので覗いてみると...なんとsign03



騎馬戦に出場している中3男子全員が上半身裸だったcoldsweats02

中学生保護者三年目にして初めて知った事実sweat01



そりゃぁ~ 保護者がキャーキャー言うわけだ...

保護者(母)へのサービスかsign02



騎馬戦が終わり、裸のままウロウロしている中3男子の中には、

とても中3とは思えない体つき(たぶん運動部)の子が結構いる...。



フッと頭をよぎる長男の体gawksweat02

二年後には長男も裸で、あの騎馬戦に参加するのかdownshock



私がブチ切れてから、一応、腕立てや腹筋とかやっているみたいだけど...

二年後、やっぱり私は見たくないかも...長男の騎馬戦catfacesweat02



太れない体質の長男。どうやったら脂肪がつくのか?

肉もいっぱい食べるのに、体の中を素通りして出てしまう。

私なんて、水飲んだだけでも太れるのに!



脂肪がつかないからか?いっぱい走ってたサッカー部時代も、

周りの子は、ふくらはぎがぷっくりと筋肉になっていく中、

いつまでたっても棒のように細い脚shock



いっそのこと、私の脂肪を移植できたらいいのになぁ~coldsweats01



応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手仕事 と 温度差

まずはリハビリ程度にヘアゴムを作ってみた。

Dscn3413

私が何か作っていると必ず寄ってくる末っ子。



末っ子 「何作ってんのぉ~lovely 

      あーーー! 私が持ってるやつーーー!」

私 「そうよぉ~!末っ子が気に入ってつけてくれてるもんね~happy01

末っ子 「あっsign01もう一個のは、私が持ってない奴だcoldsweats02

      ママ~heart04 私のも作ってるよね~lovely

私 「はいはいcoldsweats01 末っ子の分もあるよ!」

末っ子 「やったぁsign03



まだ、私が作った物を喜んでつけてくれる。嬉しいなぁ~confident

同じようなのいっぱいあるけどね...sweat02



次は何作ろうかなぁ~



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "手仕事 と 温度差"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダー物 と 意識改革!

オーダーを頂いてから二週間...

今回はちょっと時間がかかってしまいましたがやっと出来上がりました。 申し訳ないsweat01

Dscn3410

クッションカバー2点 (布お持ち込み)

ロングカフェエプロン2種



お客様の好みで、地の薄いリネンでということでした。

この黒のリネン、わりと地の薄いヨーロッパリネン。

とっても肌触りが良くて、水通しした時に気づいたのですが、

テロ~ンとしてて洗濯してもしわになりにくい!

リネンのごわごわ感が無いんです!

布はいつもネットで買うので、お店の方の情報のみで...

届いてから質感を触って確かめる。

雑貨向きか洋服向きか...



気に入ったリネンだと再注文したくなるけど、今、布の在庫がものすごいsweat01

悩むところですね...catface



少しやる気が出てきたので、続けて何か作ろうと思います!



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



長男のその後

続きを読む "オーダー物 と 意識改革!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

様子見?

長男、再MRIを受けてきました。



結果は、やはりヒビが入っているけど、

血流の良い場所なので自然治癒の可能性ありだってhappy01

ホントに?調べたけど自然治癒しないって書いてあったけどな...
という疑問があるけど、信じることにする!



でも、新たに半月板嚢胞を発見sweat01

半月板にくっつくように、何かの塊みたいなのが出来てましたsweat02

これが膝の曲げ伸ばしを邪魔しているのかも?という診断。

なので、いきなり手術ではなく様子見?

この嚢胞、ほっておくと、小さくなって体に吸収される場合と、

しだいに大きくなっていく場合があるそうで...

ガングリオンっていうらしい。

こうなったら小さくなる方に望みをかける!



とりあえずこのまま膝が曲げ伸ばしできないままではダメらしいので、

明日からリハビリに通うことになりました。



引き続き普段の運動は禁止。

リハビリで痛みに耐え徐々に伸ばしてみましょう!

と言われ、今回も痛み止めとヒアルロン酸の注射をブスッと刺されてましたcoldsweats01



次の診察まで二週間...

それでもだめだったら、やっぱり手術になるかもしれないらしいsweat02



本人は歩くことより自転車とかのほうが痛いと言う。

リハビリでは、ガンガンやられるらしいので、ちょっとビビり気味の長男smile

私は、とりあえずでも手術を回避できたので、ホッとしてますconfident

これを機に、少しずつ良い方に向かうといいな~

膝も学校も...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しだけ と 取調べ

久しぶりにミシンを動かした。

オーダーを頂いている物があるので...。

ボーっとしてると鬱になりそうなので、やることがあるというのはありがたい。

でもほんの少しだけ...

エプロン2枚とクッションカバー2枚

いつもなら、サクサクとできちゃうのに進まないsweat02

心がザワザワいう感じ。

胃痛からか、下痢も止まらない。

夜になると頭も痛くなる。

明日は長男の病院

結果を聞くのが、これまた怖いsad

あ~お腹が痛い...頭も痛い...気分が重いsweat01

続きを読む "少しだけ と 取調べ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

先生たちの対応

まずは、昨日までに長男から聞いた話で

事実と違ってこのブログに書いてしまったことの訂正。

長男の背中の手術後の傷から出血させたのは、クラスの別の男子だった。

長男のカバンにスプレーをかけて汚したのはバレー部のK

Mは、カバンではなく制服にかけたということ。



そして今日、旦那と長男と私で学校へ行ってきた。

バレー部1年と先生の話し合いかと思ったら...

まだ個別の事情聴取の続きだということが分かった。

校長は相変わらず不在でしたが、

とりあえず長男は学年主任と、そして私たちは、まず教頭と話をした。



職員室の前を通ると、”いじめ撲滅ポスター” が何枚も貼ってあった...

笑わせる...gawk



教頭 「一昨日までの話だと、長男君がそれほど被害を受けている

     認識が無いように思えるのですが...」



長男は話下手なので、うまく先生に伝えられていないらしい。

前日にゆっくりと長男から話を聞きだし、プリントにまとめ印刷して行ってよかった。

そのプリントを教頭と校長だけにということで渡した。

それを見ながら、こちらの意向を教頭に伝えた。

教頭も話の流れが少しは分かったようだった。



つぎに生徒指導のいかつい先生が入ってきた。

また同じことを説明する。

すると突然わけのわからないことを言い出した。



生徒指導 「長男君が小学生の時のイジメですが、

        当時の加害者で今現在、我が校に残っている生徒に

        話をきいてみたんですけど...

        加害者だった生徒たちの話では、なぜ謝ったのかわからない。

        何が悪かったのかわからないって言うんですよ。

        その時は、ちゃんと話をされたのでしょうか?

        先生はいらっしゃいましたか?」



はぁsign02 どういうことsign02

いったいこの先生は何が言いたいのだろう?

やられてもいないことをやったと騒いだとでも言いたいのだろうか?

ものすごく悔しい気持ちになった。

以前の記事はこちら



私 「いいえ!ちゃんと顧問の先生3名が立会いの下、

   本人たちに理由を説明して、親からも本人からも謝罪していただきました。

   ただ、当時の顧問の意向でサッカー部としてのお咎めは無しになりました。」

旦那 「きっと、忘れちゃってるんだよ」

生徒指導 「残っている生徒の話だと、足が当たってしまっただけとか

        自分は関係ないのにと...。

        本人たちは悪いと思っていないのが現状です。

        ちゃんとお話しされました?」

私 「はい!でも本人たちは罪の意識が無いということですね」

生徒指導 「そうです。」



当時の事を思い出してみた。

私なりに長男を守るべく全力で抗議したが、

謝罪してチャンチャンという結末で済ませたことが、こういう結果に至った。

もちろん加害者側の親子間で、その後、

どうしてこういうことになったのか?とか、

何がいけなかったのか?とか、

二度と同じことにならないように話し合いがされているものと信じていた。

だが、違かったようだ。

長男に謝って、それで終わり。

罪の意識など早々に薄れ、自己防衛的な考えに変わってしまったようです。

学校側が、騒ぎを小さく納めた結果がこれなのだと知った。

わかったことは、イジメを告発する側は、途中でひるむことなく徹底的に!

学校全体の問題として取り上げてもらい、校長も巻き込まないとダメなんだ。

それでもうやむやにするなら、教育委員会、その先へと...

ここまでするのは、親も子供も相当なダメー度を受ける。

でも、そこまでしてでも小さな火種を残すことなく、消し去らないと、

今回のように、その小さな火種から火事がおきるのだと思い知らされました。



次にバレー部の顧問がやってきた。

バレー部の顧問は、主にMから事情聴取しているらしい。



顧問 「まず、M君と長男君の話で少し食い違いがあるようです。」



といって、Mから聞いた話をしはじめた。

話を聞いていると、おおかた認めている...が、

殴ったのではなくグーで押した。

軽く言っただけ。

Mの中での認識はその程度だという。

また、長男から聞いていなかった話もあった。

部活の帰り道、



M 「Kと二人で帰るから、おまえはあっちいけ!」

長男 「やだ」



と言い合いになり、石投げ合戦になったとか...

そしてMの投げた石は数発、長男に当たったらしいが、

長男が投げた石は、Mには届かなかったと...gawksweat02

思わず苦笑い。



旦那 「話の食い違いと言うのは、受け取り方のギャップと言うことですね」

顧問 「はい。ですが、話を聞いていて、これは行き過ぎていると判断しました。

     Mの親御さんも、自分の息子から話を聞いているだけで、

     実際に何が行われたかは全部認識していないと思われます。

     ただ謝罪して終わりしてしまうのではなく、

     本人は何を反省すればよいのか、相手はどう感じたのかを

     わかってもらう必要があると思います。

     もう少し時間をかけて話を聞いていきたいと考えていますので、

     ご理解いただけますでしょうか?」




せっかく旦那に帰ってきてもらっていたので、

何かしら相手の父親を含め話ができると思っていたが、

そう簡単にはいかないということ。



私 「先ほど、小学生の時のイジメで、加害者側は説明不足、意識不足で

   罪の意識が無いとおっしゃられましたが、今回は、学校の責任において、

   M君を指導するということでよろしいんでしょうか?」

教育指導 「はい。そうでなければ意味がありません。」

旦那 「私としては、それはこの際どうでもいいと言ったらいけませんが、

     この事実をM本人に認めさせ、それに対しての親からの謝罪、弁償、

     そして二度と同じことをしないという文章が頂きたい。

     もし、否定なさると言うことであれば、

     法的手段をとらざるを得ませんとお伝えください。」

教頭 「M君のご両親とも、一度、ちゃんとお話をしようと考えています。

     それから、今後どうするか決めていければと思います。」

私 「申し訳ありませんが、M君のお母さんから直接私に電話など

   無いようにお話し下さるとありがたいです。

   冷静にお話しできる自信がありませんので、主人を通して下さい。」

旦那 「M君のお母さんではなく、お父さんとお話がしたいです。

     妻は少々、ノイローゼ気味になってしまっているので、

     話はすべて私の方へお願いします。」



最後まで、教育指導の先生が、本当は何が言いたかったのかわからなかったが、

ここからは先生たちを信じるしかないので、長男を連れ学校を後にした。



それにしても...どうして今回のことに関係のない

小学生の時の加害者に話を聞いたのだろう?

これで長男とMのことが学校中の噂になることは間違いない。

小学校の時のことに口を突っ込んで話を掘り返すなら、

意識の薄いその子たちにも指導しなおしてほしい。

軽々しく、話を広めてしまった教育指導の先生に憤りを感じずにはいられない。



帰りの廊下で歩きながら、教頭が長男に話しかける



教頭 「お父さんがわざわざ帰ってきてくれて、

     きっ...君のことを心配しているんだね!

     よよよよかったね!」

長男 「はい」

教頭 「君が、おっ、お母さんに話すことができたのは、

     すすすすごく良い事なんだよ~! えらかったね!」

長男 「はい」



たどたどしく、マニュアルに書かれていた言葉を、

思い出しながらしゃべっている感がたっぷりだったけどcatface

そう言ってもらえるて、長男は少し嬉しそうでした。



戦いは、まだまだ先が長そうですが、笑顔で楽しく登校できる日を目指して!


夜、長女との会話



長女 「きっと長男は過保護だって思われるよ」

私 「う~ん...過保護か...

   ママって過保護?」

長女 「うん。何かあればママが解決してくれるって思ってるよ」

私 「そうでもないんだけどなぁ~

   小さいイザコザは、長男にはいっぱいあって...

   それは普段から ”自分で解決せい!” ってつけ放してるし、

   これ以上は危ないって時だけなんだけどなぁ~」

長女 「まぁ、鳩尾を本気で殴るなんて奴、うちの学年にはいないと思うけど...」

私 「いやぁ~いると思うよ!女子は気づいてないかもしれないけど、

   男子ならやる奴いるよ!」



手加減ができない子供だからこそ怖い。

取り返しがつかないことになる前に大人がやめさせる。

それだけの事なんだけどな...

長男もこれに懲りて、付き合う相手を選べるようになるといいな...

懲りない...取り方によっては長所であり、短所でもある。



旦那も学校では全面的に長男の味方を演じていたけれど、

「意思表示が弱い!なめられるのは長男の責任もある!」

と長男を叱っていた。

旦那が「男なら!」とか「男とは!」とか語っていると、

ついつい茶々を入れたくなるけどcoldsweats01

単身赴任で一緒にいれないから、男同士の話も必要と思い、

私も黙って見守りました。

でも最後には、「お前が大事だから!」と言われ、

長男もめずらしく旦那の話を素直に聞き入れていました。



普段の生活では役に立たない旦那catfacesweat02

尻拭いさせられたり、母親のように頼られたり...

でも、すっごく久しぶりに 「いてくれてよかった」 と思いました。



昨夜は眠れず、頭がモヤモヤの中、オリンピックの東京招致が決まるのを見届け

やっと眠りについたのもつかの間で学校へ行ったので、

話し合いが終わって帰宅し、すぐに睡魔がsweat01

夕方までたっぷりとお昼寝して、だいぶ気分がスッキリしました。

私も明日からは気持ちを入れ替えて頑張ろう!

いつまでもノイローゼ状態じゃ、単身赴任の妻、

三人の子の母は務まりませんからね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が子はオモチャ?

夕方に単身赴任先の大分から旦那が帰宅。



夜になり塾から帰ってきた長男と旦那と私で、

明日の話し合いに向けて再度、事実確認した。



長男の話の中で衝撃的だったのが、Mから



「お前は俺たちのオモチャだから...」 

と言われたということ。



そういわれて、試合中のベンチで、何度も叩かれたらしい。



オモチャ...

長男の事をサンドバックとでも思っているのだろうか?

長男はサンドバックでもなければ心の通わないオモチャでもなく人間です。



TVのいじめ再現ドラマでも見ているのかと錯覚する。

まさか我が子が、こんなことまで言われているとは思わなかった。



そんな中、Mの母親からのメールに気づいた。



以下転記

 




お疲れ様です(^-^ゞ いつもありがとうございます

私も二次会は欠席しますm(__)m

 

Tと長男くんの間でまたトラブルがあったと聞きました〓 申し訳なく思いますm(__)m

ただTにも言い分があるようで、明日の話し合いを見守りたいと思っています…

長男くんに嫌な思いをさせてしまいすみませんでした




これは、私がバレー部1年の連絡係をしており、

3年生保護者の慰労会について、

取りまとめるためにメールをした件についての返信です。

Tというのは、Mのこと  ←わかりにくくてすみません



我が子から、そして学校側から、どこまで話を聞いてのメールだかわかりませんが、

今回の事態をとても軽く考えているのが良くわかります。



他人が大切に育てている子供を「オモチャ」扱いする息子を育てた母です。

この母親に何を言ってもわかってもらえないでしょう。

どんな言い分があって、私の子を「オモチャ」と言ったのでしょうか?

正当化するだけの理由があるのでしょうか?



明日(もう今日ですが...)、旦那と一緒に聞いてきたいと思います。



腹が立ちすぎて、眠れません...胃が痛いgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校側の対応

今日、昼ごろに旦那が学校へ報告した。

「校長と話がしたい」と...



結局、教頭しか出てこなかったらしいが、

小学生の時のことを含め、大方説明したらしい。

そのことで、長男を含めバレー部1年が呼び出され、

夕方まで個別に事情聴取がおこなわれたとか。



6時過ぎ、担任から私に電話があった。



担任 「話を聞くのに時間がかかり、遅くなってしまったので送っていきます」



長男がされてきたこと、たぶん全部は伝えられていないだろうと思い、

自宅での出来事や、部活でのMとKの態度

Kは先輩から気に入られているらしく、それをいいことに雑用はしない。
練習試合も、終われば片づけもせずに、ひどい時は荷物も持たずに先に帰る。
Mも当然のように長男とSを残し、Kと先に帰る。
毎回、長男とSで後片付けをする。
顧問も全く見ていない。先に帰る先輩たちは気づいているのかいないのか...
半月板損傷を伝えた後の遠征も、当然のように長男とSで後片付けをして帰ってきた。
もう、同じ部活の仲間とは言えない状況。

半月板損傷を伝えているにもかかわらず、配慮の無い顧問。

1年の長男が、

「遠征に行けません」とか

「荷物は持てません」なんてこと言えるわけないのに。



担任は、これらの話は初めて聞いたと言っていた。

「もう、環境を変えた方がいいのかも...」とも。



私もそう思う。



でも、長男がバレー部をやめて、Mは今まで通り部活を続けるなんて...

なんだか腑に落ちないgawk



長男の学校のバレー部は強い。

だからなのか?試合に勝つことだけを重視し、

未熟な中学生の管理をできない顧問に長男を預けるのは不安。

帰宅した長男に聞いてみた。



私 「今日、誰と話したの?」

長男 「いろんな先生と...」

私 「顧問とは話した?」

長男 「少しだけ」



えーーーーっsweat01 一番責任のある顧問とは少ししか話してないのsign02



私 「顧問は何か言ってた?どんな話したの?」

長男 「何が嫌だったの?って聞かれた。」



なんだそれsign02 wobblysweat01



あの顧問、長女(中3)の学年主任

1、2年の時の学年主任は熱血で、顧問よりも若かったが、

ものすごく子供たちの事を良く見ていた...ちょっとうるさいくらいにcoldsweats01

手紙も毎日発行する。  長女が渡してくれないので見ていなかったけどsweat01

そして今年は、他の学校の教頭になった。

もし、そういう先生がバレー部の顧問だったら...

もう少し違う結果になっていたのかなぁ?



担任は色々と説明をしてくれたが、顧問からは電話一本もない。

旦那の所へは、教頭から連絡があったとか。

そして明日は、1年のみ部活休み。

明後日、10時に子供たちと先生で話し合いがされるらしい。



あの顧問...どういう話をするのか?

きっと、Mに謝罪させて、「二度とやりません」と誓わせる。

それでチャンチャンとさせるに決まっている。

そんな結末は望んでいない。

なぜならMは反省などしないから。

軽く済ませれば、「今回もこの程度か」と思う。

そしてまた同じことを繰り替えす。

その時、長男がMから離れていれば、ターゲットを変えるだけで

何の解決にもならない。


そういえば、今日、学校で別の事件が起きたらしい。

ある子が友達の胸を強くどついた。

どつかれたその子は気を失ってしまったらしい。

手加減ができない。限界がわからない。

少し間違えば、大変なことになる...。

長男は、そのどついた子にも、小学生の頃、意地悪をされていた。

ドラえもんに出で来るジャイアンみたいな子...。

今は、クラスも部活も違うのでかかわりはない。

他に、入学早々、不登校になってしまっている子。

今は、別室に登校し、ひとりで勉強しているとか...

明日は息子の身に起きる出来事かもしれないと思うと、

心配せずにはいられない。

大丈夫か? うちの中学catfacesweat02



旦那に明日、帰ってきてもらうことにした。

私では、あの顧問に何も言えない。

父親が出ていけば、学校側の対応も少しは違うだろう。



子供たちの話し合いに立ち会いたい。

顧問の対応が見たい。

子供たちの対応が見たい。

口は出来るだけ出さないから...

黙ってみてるだけでいいから...



明日は、バザー委員会の集まりがある。

こんな時に...gawk

そんな気分ではないけれど、役を引き受けた以上、責任は果たさないと。

今日は何も手につかなかった。

一日、嫌なことを考えて終わってしまった。

早く良い結末が迎えられるといいな...

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いじめの構図

今日の話は重いです。



長男、小学校の時と同様に部活で...

これまた前回と同じMがリーダーとなり、暴力的ないじめに発展。



どうして長男はついていないというか...ターゲットになってしまうのだろう?

あれほど 「Mとは距離をおけ!用心しろ!」と言っていたのに。



長男 「あいつも中学になって少し変わってきてるから大丈夫!」



と言い、部活外でも付き合いをしていた長男。

完全にMになめられていました。

もう、Mに何を言っても無駄なのです。

なぜならMの母親は、Mのことをちゃんと見ていない。

いつも問題ばかり起こすM。

ただ謝って、表面的に息子を叱る母。



本人、全然反省なんてしてませんからgawk



前回も同じだったが、Mが長男に嫌がらせを始める。

体系も細く、身長もMにはかなわない長男が、反撃するも...

基本的には泣き寝入り。

次第に暴力が振るわれるようになる。

意味も無く叩かれる。殴られる。物を汚される。壊される。



先日は、学生カバンに消臭スプレーをかけ続けられ、白く変色してしまった。

家で必死に拭いている長男。



私 「やりかえせよpout

長男 「だって俺のスプレー、かけても白くならないしgawk



結局、布の奥まで入り込んでしまって落ちない。

くそぉーーーっannoy Mめpunch



これまた先日のこと、我が家にMが遊びにやってきた。

そして長男のベッドに上り、よだれをたらしまくって帰って行った。



私 「なんで阻止しないのよpout だれが洗濯すると思ってるのsign01

長男 「やめろって言ったけど、あいつ、言えば言うほどやる」

私 「長男が阻止できないなら、家に連れてくるなannoy



どうして毎回毎回嫌がらせされるのに、一緒にいるんだろう...

仕方ないよね...4人しかいないバレー部の同級生だもんgawk

と割り切るしかなかった。



そして今日は、みぞおちを手加減なく殴られたようで、



長男 「Mに、お腹を殴られて息ができなくなった...すごく痛かったshock

私 「殴り返せよpout 」

長男 「だって痛すぎてやり返せなかった...」



そしてこうも言っていた。



長男 「Mだけじゃない。最近はK(←同じバレー部1年)もやってくる。

     今日は傘で叩かれた。

     それにS(←同じバレー部1年)も、最初はMを嫌がってたくせに、

     今は、一緒になって嫌がらせする。」



こうやって、いじめの構図が出来上がっていく...。

小学生の時と全く同じだ。

イジメのリーダーがターゲットを絞り攻撃し始める。

最初は傍観者だった周りの人も、強い物にまかれるようにいじめに加わる。

気が付けば、いじめられる子は孤立し、助けてくれる友もいない。



「イジメを始めたのは俺じゃない。リーダーがやってて、

やられている方もたいした反撃をしないから、やってもいいと思った。」



こんな理由が成立すると思っているのか?

誰が始めたかではない。少しでも加われば同罪。

見て見ぬふりをするのも罪なのだ。



でも、「助けろ!」とまでは言わない。せめて加わらないでほしいと願う...。

私は長男にそう教えている。いや、「できれば助けてあげなさい」と。



まあ、今までの経験から行くと、

助けたことで長男がターゲットに変わったこともしばしば。

正義感を振りかざすと、こういう結末になる。



では、子供に何が良い事なのだと教えるのがいいのか?

もう、わからなくなってきた。

とにかく、今の状態から解放させたい。

Mから離れさせたい。



私 「もう...バレー部やめたら?

   今なら、膝を理由に文化部に移ることもできるよ?」

長男 「...」



いつもなら、「やめない!」と返ってくるのに、悩む長男。



私 「どうせ半月板の事もあるし、少なくとも1~2か月は何もできないよ!

   手術して回復しても、3か月くらいはかかるだろうし、

   激しく動き回るのには、半年くらいかかっちゃうかもよ!

   それでもバレー部に残るだけの魅力はあるのかなぁ?

   Mは、この先もきっと変わらない。KもSも、友達ではないよね?

   しかも1年は4人しかいないから、試合もまともにできない。

   バレーやバスケのような少人数のチームプレイをするスポーツは、

   チームワークが最も大切で、ミスを罵り合う仲間では上手くなんか慣れない。

   これからあと2年間。バレー部で頑張れる?」

長男 「でも、気まずいよ...」

私 「今、一瞬の気まずさを我慢するのと、

   2年間Mからやられ続けるのを我慢するのとどっちがいいのかなぁ?」

長男 「Mとは一緒に居たくないけど...」



たしかに、新しい部に入る時の気まずさ、

やめるバレー部の先輩たちへの気まずさ...

中学生ならではの気持ちがわからないでもない。

大人なら、こんなに簡単な決断は無いけど...。



膝の事といじめの事。旦那に相談してみた。

長男が小学生の頃されていたことも、旦那はもちろん知っている。

そして、また同じことを、同じ奴からされていることに怒りが爆発sweat01



旦那 「もう許さんannoy あいつ...徹底的にやってやるangry

私 「まあまあ落ち着いてよsweat01 まずは長男の話を聞いて!」

旦那 「わかってるよpout でも聞いたうえで抗議する」

私 「誰にsign02coldsweats02

旦那 「Mにも、学校にもだよ!」

私 「Mのお母さんに何を言っても無駄だと思うよ...

   Mがお母さんを馬鹿にしてるし、怒られてなおる子じゃない。」

旦那 「校長に言うpaper 」

私 「えーーっsweat01 校長sign02 

   たしかに...顧問はおじいちゃんだし...

   長女の学年主任だから、しっかりしてるのかと思ったら、

   生徒の名前も憶えない、いい加減な奴だって聞いたcatface

   私が何を言っても 「はぁ~」 って感じで、見下されてるのも現実。

   でも校長?」

旦那 「あなた(←私のこと)じゃダメなんだよ!

     二度と同じことが繰り返されないように、ガツンって言わなきゃ!

     何かあってから後悔したって遅い。」



たしかに...体はデカいけど、気の弱さが先だって、

言いたいこと言う前に泣いちゃうし...私sweat02



それに、手加減ができないM。

バレー部に入りたての頃、三月末に手術した長男の背中の傷を、

Mにグリグリと擦られた。そして出血。

体操服に血がいっぱいついていてビビったsweat01

幸い、傷口が開いてしまうことも無く、かさぶた程度だったからよかったけど...

今回の膝は話が違う。長男が膝を伸ばして座っているところを、

上から踏んだりしたら...大変なことになる。

Mならやりかねない。



長男は、「さすがにそれはしないでしょcoldsweats01」と言うが、

人がやらないことをやるのがMだ。

彼が起こした事件を見てきている大人ならわかる。

十分気を付けるように言った。



なぜなら、半月板は再生しないから。

骨のように、折ってしまってもくっつくことはない。

傷ができたら切り取るのみ。

傷が端っこの方で縫合できたとしても、完全にくっつくことは無いらしい。

なんとも恐ろしい個所を病んでしまった長男。

つくづく...ついてないねgawk



今思えば4月に、「バレー部に入る!」と言った長男を、全力で止めればよかった。

こうなることがわかっていたから、Mと距離を置きたかった。

わかっていたのに...悔やまれる。



明日、旦那が学校に電話するらしい...

きっと我が家にも連絡が来るだろう。

なんでMと”ご近所さん”になっちゃったんだろう...

あそこの家では、どういう子育てをしているのだろう?

なんでMは、あんな子に育ったのだろう?

私は、悪いのはMではなく、Mを放置した母の責任なのではないかと思う。

なぜなら...自分の子供の教育すらまともにできないのに、

その母は、PTA本部の役員をしていた。

決して、信頼が厚く、PTA本部役員を任されたわけではない。

普通は、本部役員を選出する時に、選考委員によってはぶかれるはずなのに...

私の中で七不思議のひとつ。 (七不思議と言っても、七つは無いけどcoldsweats01

サッカー部保護者の役割もこなせず、役員を任せられないと、

みんなから敬遠されていた人。

そんな時間があるなら、もっと自分の子供との時間をとればいいのにpout



「PTAの仕事なんて、あなたでなくてもできるのよ!

 でも、Mを正しい道に導くのは、あなたでないとできない事なの!」



と、何度言ってやろうと思ったことか...

でも、もう関わりたくない。これが本音です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラテアート と 長男の膝

今度はラテアートに挑戦sign03

Dscn3396

一応、クリスマスツリーですxmas



濃いめのインスタントコーヒーに、牛乳を泡立てて、チョコソースで書きました。

12月のフライヤーに使いたいけど、なかなか難しいsweat01

カップが小さいと、素人には難しいので、

ちょっと大きなカフェオレボウルで挑戦sign03

Dscn3406

う~んthink  h* の * の部分...難しいですsweat01



子供たちにも飲んでもらって...

私も最後のこの一杯(大盛り)を飲み干して、お腹ちゃぽちゃぽwobblysweat01

また明日がんばろうcatfacesweat02 もう飲めない...



昨日の11月のフライヤー、文字がカクカクならないように修正しました。

20131110web2

もう一息!頑張るぞぉぉぉぉぉpunch



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "ラテアート と 長男の膝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

web用広告 と やっぱり...

11月のイベント用広告

とりあえずweb用のみ完成

20131110web

web用にすると、どうしても文字がうまく出ませんgawk

使ってるフォントのせいかな?カクカクしちゃう...

まぁ、今はバタバタ忙しくて直しているひまが無いので、

次回の宿題にpaper



ついでに印刷用のフライヤーなどに使えそうなので、

h*のブログのQRコードも作ってみました。

Qrcode

すっごく簡単に作れちゃうんですねぇ~これが!

すごぉーいhappy01



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む "web用広告 と やっぱり..."

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終わった...

今さっき、やっと夏休みが終わりましたgawk



今年は長男の自由研究がなかなか片付かず...夜中の1時。

毎年、誰かの宿題を手伝わされている私。

子供に任せればいいんですけどねぇ~coldsweats01

どうしても、研究でも作文でも絵でも、達成感を味わってもらいたくて、

口を出すから手伝わなくてはいけなくなる。

自業自得は子供だけではなく私もなのです。



長男は、自由研究だけでなく、最終日に日記を書いてないことに気づき...

約40日分の日記をまとめ書きsweat01



長女も同じ宿題があったらしいのですが、

日記は書かず、一週間ごとに題材を決めて自由に書いているらしいsweat02

”ハゲについて”とか、”英文で先生に質問”とか...時には絵だけの時もsweat01

それでいいのかは不明だけど、要は先生とコミュニケーションが取れればいいみたい。



末っ子のピアノコンクール用録音も、何度も何度もやり直しを食らって、

なんとか発送期日に間に合いました。



これでやっと心置きなく寝れるconfident と思いきや...

明日は予定がギッシリsweat01 憂鬱gawk



小中学校の生徒引取り訓練

子供たちを連れて帰ってきたら、長女を連れてドコモへ手続き、

長男と末っ子を皮膚科にも連れて行かないといけないし...

夜は長男がピアノレッスン。

長女のプロアクティブの注文変更の期限もせまっている。

あっsweat01 末っ子のピアノを録音したMDも

郵便局で9月2日の消印を押してもらわないといけないwobbly

それと...イベントのDMも作ってデータを送らないとdown



もう、四十路を過ぎたおばさんの頭では覚えきれないgawksweat02

まだ、何か忘れている気もする...



でも、とりあえず寝るかな...明日に備えて。

あ~疲れたぁ~saddash


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »