« ラテアート と 長男の膝 | トップページ | 学校側の対応 »

いじめの構図

今日の話は重いです。



長男、小学校の時と同様に部活で...

これまた前回と同じMがリーダーとなり、暴力的ないじめに発展。



どうして長男はついていないというか...ターゲットになってしまうのだろう?

あれほど 「Mとは距離をおけ!用心しろ!」と言っていたのに。



長男 「あいつも中学になって少し変わってきてるから大丈夫!」



と言い、部活外でも付き合いをしていた長男。

完全にMになめられていました。

もう、Mに何を言っても無駄なのです。

なぜならMの母親は、Mのことをちゃんと見ていない。

いつも問題ばかり起こすM。

ただ謝って、表面的に息子を叱る母。



本人、全然反省なんてしてませんからgawk



前回も同じだったが、Mが長男に嫌がらせを始める。

体系も細く、身長もMにはかなわない長男が、反撃するも...

基本的には泣き寝入り。

次第に暴力が振るわれるようになる。

意味も無く叩かれる。殴られる。物を汚される。壊される。



先日は、学生カバンに消臭スプレーをかけ続けられ、白く変色してしまった。

家で必死に拭いている長男。



私 「やりかえせよpout

長男 「だって俺のスプレー、かけても白くならないしgawk



結局、布の奥まで入り込んでしまって落ちない。

くそぉーーーっannoy Mめpunch



これまた先日のこと、我が家にMが遊びにやってきた。

そして長男のベッドに上り、よだれをたらしまくって帰って行った。



私 「なんで阻止しないのよpout だれが洗濯すると思ってるのsign01

長男 「やめろって言ったけど、あいつ、言えば言うほどやる」

私 「長男が阻止できないなら、家に連れてくるなannoy



どうして毎回毎回嫌がらせされるのに、一緒にいるんだろう...

仕方ないよね...4人しかいないバレー部の同級生だもんgawk

と割り切るしかなかった。



そして今日は、みぞおちを手加減なく殴られたようで、



長男 「Mに、お腹を殴られて息ができなくなった...すごく痛かったshock

私 「殴り返せよpout 」

長男 「だって痛すぎてやり返せなかった...」



そしてこうも言っていた。



長男 「Mだけじゃない。最近はK(←同じバレー部1年)もやってくる。

     今日は傘で叩かれた。

     それにS(←同じバレー部1年)も、最初はMを嫌がってたくせに、

     今は、一緒になって嫌がらせする。」



こうやって、いじめの構図が出来上がっていく...。

小学生の時と全く同じだ。

イジメのリーダーがターゲットを絞り攻撃し始める。

最初は傍観者だった周りの人も、強い物にまかれるようにいじめに加わる。

気が付けば、いじめられる子は孤立し、助けてくれる友もいない。



「イジメを始めたのは俺じゃない。リーダーがやってて、

やられている方もたいした反撃をしないから、やってもいいと思った。」



こんな理由が成立すると思っているのか?

誰が始めたかではない。少しでも加われば同罪。

見て見ぬふりをするのも罪なのだ。



でも、「助けろ!」とまでは言わない。せめて加わらないでほしいと願う...。

私は長男にそう教えている。いや、「できれば助けてあげなさい」と。



まあ、今までの経験から行くと、

助けたことで長男がターゲットに変わったこともしばしば。

正義感を振りかざすと、こういう結末になる。



では、子供に何が良い事なのだと教えるのがいいのか?

もう、わからなくなってきた。

とにかく、今の状態から解放させたい。

Mから離れさせたい。



私 「もう...バレー部やめたら?

   今なら、膝を理由に文化部に移ることもできるよ?」

長男 「...」



いつもなら、「やめない!」と返ってくるのに、悩む長男。



私 「どうせ半月板の事もあるし、少なくとも1~2か月は何もできないよ!

   手術して回復しても、3か月くらいはかかるだろうし、

   激しく動き回るのには、半年くらいかかっちゃうかもよ!

   それでもバレー部に残るだけの魅力はあるのかなぁ?

   Mは、この先もきっと変わらない。KもSも、友達ではないよね?

   しかも1年は4人しかいないから、試合もまともにできない。

   バレーやバスケのような少人数のチームプレイをするスポーツは、

   チームワークが最も大切で、ミスを罵り合う仲間では上手くなんか慣れない。

   これからあと2年間。バレー部で頑張れる?」

長男 「でも、気まずいよ...」

私 「今、一瞬の気まずさを我慢するのと、

   2年間Mからやられ続けるのを我慢するのとどっちがいいのかなぁ?」

長男 「Mとは一緒に居たくないけど...」



たしかに、新しい部に入る時の気まずさ、

やめるバレー部の先輩たちへの気まずさ...

中学生ならではの気持ちがわからないでもない。

大人なら、こんなに簡単な決断は無いけど...。



膝の事といじめの事。旦那に相談してみた。

長男が小学生の頃されていたことも、旦那はもちろん知っている。

そして、また同じことを、同じ奴からされていることに怒りが爆発sweat01



旦那 「もう許さんannoy あいつ...徹底的にやってやるangry

私 「まあまあ落ち着いてよsweat01 まずは長男の話を聞いて!」

旦那 「わかってるよpout でも聞いたうえで抗議する」

私 「誰にsign02coldsweats02

旦那 「Mにも、学校にもだよ!」

私 「Mのお母さんに何を言っても無駄だと思うよ...

   Mがお母さんを馬鹿にしてるし、怒られてなおる子じゃない。」

旦那 「校長に言うpaper 」

私 「えーーっsweat01 校長sign02 

   たしかに...顧問はおじいちゃんだし...

   長女の学年主任だから、しっかりしてるのかと思ったら、

   生徒の名前も憶えない、いい加減な奴だって聞いたcatface

   私が何を言っても 「はぁ~」 って感じで、見下されてるのも現実。

   でも校長?」

旦那 「あなた(←私のこと)じゃダメなんだよ!

     二度と同じことが繰り返されないように、ガツンって言わなきゃ!

     何かあってから後悔したって遅い。」



たしかに...体はデカいけど、気の弱さが先だって、

言いたいこと言う前に泣いちゃうし...私sweat02



それに、手加減ができないM。

バレー部に入りたての頃、三月末に手術した長男の背中の傷を、

Mにグリグリと擦られた。そして出血。

体操服に血がいっぱいついていてビビったsweat01

幸い、傷口が開いてしまうことも無く、かさぶた程度だったからよかったけど...

今回の膝は話が違う。長男が膝を伸ばして座っているところを、

上から踏んだりしたら...大変なことになる。

Mならやりかねない。



長男は、「さすがにそれはしないでしょcoldsweats01」と言うが、

人がやらないことをやるのがMだ。

彼が起こした事件を見てきている大人ならわかる。

十分気を付けるように言った。



なぜなら、半月板は再生しないから。

骨のように、折ってしまってもくっつくことはない。

傷ができたら切り取るのみ。

傷が端っこの方で縫合できたとしても、完全にくっつくことは無いらしい。

なんとも恐ろしい個所を病んでしまった長男。

つくづく...ついてないねgawk



今思えば4月に、「バレー部に入る!」と言った長男を、全力で止めればよかった。

こうなることがわかっていたから、Mと距離を置きたかった。

わかっていたのに...悔やまれる。



明日、旦那が学校に電話するらしい...

きっと我が家にも連絡が来るだろう。

なんでMと”ご近所さん”になっちゃったんだろう...

あそこの家では、どういう子育てをしているのだろう?

なんでMは、あんな子に育ったのだろう?

私は、悪いのはMではなく、Mを放置した母の責任なのではないかと思う。

なぜなら...自分の子供の教育すらまともにできないのに、

その母は、PTA本部の役員をしていた。

決して、信頼が厚く、PTA本部役員を任されたわけではない。

普通は、本部役員を選出する時に、選考委員によってはぶかれるはずなのに...

私の中で七不思議のひとつ。 (七不思議と言っても、七つは無いけどcoldsweats01

サッカー部保護者の役割もこなせず、役員を任せられないと、

みんなから敬遠されていた人。

そんな時間があるなら、もっと自分の子供との時間をとればいいのにpout



「PTAの仕事なんて、あなたでなくてもできるのよ!

 でも、Mを正しい道に導くのは、あなたでないとできない事なの!」



と、何度言ってやろうと思ったことか...

でも、もう関わりたくない。これが本音です。

|

« ラテアート と 長男の膝 | トップページ | 学校側の対応 »

子供たち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ゆめはなさんでお見かけしたり…多分幼稚園の時に一緒だったと思います。

はじめて書き込みさせていただきます。

息子さん大丈夫ですか?
読んでいて涙が出そうになります。
そんな思いをしてまでバレー部にこだわらなくてもと思います。 エスカレートしてもいけませんし…学校には早くお話ししてあげて下さいね。

投稿: かなみん | 2013年9月 6日 (金) 14:14

>かなみんさん
コメントありがとうございますhappy01
本当ですよねぇ~
そんな思いをしてまでバレー部にこだわる必要...
私も無いと思いますthink
部活に関しては「やめない!」と頑固?だった息子も、
今回ばかりは心が折れた様子...
学校には、今日、旦那が連絡したようです。
うやむやにされないことを祈ります...sweat02

投稿: mame | 2013年9月 6日 (金) 16:41

がんばれっ‼
初めてコメントしますが、猛烈に応援したくなりました。
家族一丸となっていれば、絶対大丈夫!
息子さんを守ってあげて。
すべてを敵にまわしても、命さえ守ればどこでだってやり直せる。
逃げることは戦う準備。
応援しています。o(*^▽^*)o

投稿: panda | 2013年9月 6日 (金) 22:21

>pandaさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
命さえあれば...本当にそう思います。
これ以上、自体が悪化して怪我をさせられる前になんとかしたい。
でも、残念な結末を迎えないと本気で動いてもらえないのも事実。
とても複雑ですが、子供からSOSが出たからには、
親として全力で守るつもりです。
学校からモンペと言われても...

投稿: mame | 2013年9月 6日 (金) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58135722

この記事へのトラックバック一覧です: いじめの構図:

« ラテアート と 長男の膝 | トップページ | 学校側の対応 »