« てならいの市終了 と 家の中 | トップページ | てしごと と 旦那帰省中 »

喝 と 進路説明会

長女...

最近、塾でのテストの偏差値が下がってきている。

今のままだと、長女の希望する高校の合格率は30~50%

夏休みが終わってから、浮ついている感じ。

結果が散々なので、私にも見せずにいた。



昨日、久しぶりに子供たちの部屋を掃除した時に、

悪い結果のテストを発見したので、長女に問いかけてみた。



私 「いったいあなたは何がしたいの?

   今まで頑張ってきたのに、残り4か月だよね?

   このままじゃ希望する高校は、どれも受からないと思うけど?

   どうするの?」

長女 「がんばるcatface

私 「今更、 ”頑張る!” なんて精神論でどうにかなると思ってる?

   受験生はみんな頑張ってるよ!長女も頑張るはそんなもの?

   スマホに振り回されてない?余裕がない現実はわかってるよね?

   頑張るって意気込みだけじゃ受からないよ。

   わかってると思うけど、結果がすべてなんだよ。

   もう無理だと思うなら、受験校のランクを落として塾をやめなさい。

   塾に行っていれば受かるなんてことは無いからpaper

長女 「やだweep 」

私 「やだって言ったって...今のままじゃ受からない。

   ママは長女がずーっと頑張って勉強してきたのを見てるけど、

   今、この大事な時期に...あとたった4ヶ月なのに...

   勉強以外の事に振り回されてるよね?

   スマホ(LINE)は、どうしても今じゃなきゃいけない事じゃないと思うけど?

   雑誌を見たり、TVを見たり、それも今じゃなくてもいいよね?

   もったいないよ...」

長女 「わぁ~crying 」

私 「もうすぐ学校の三者面談があるけど、

   次の学力テストで結果が出せなければ、

   当然、先生はランクを落とせって言ってくるよ!

   ”それでも強気で受けます!”なんて言えないよ...根拠が無いもん。」

長女 「次のテストで絶対に結果を出すweep

私 「ホントに?

   じゃあ結果が出せなかったら、塾をやめてもらうからpaper



もともと長女は、とってものんびり屋の性格。

それでも自分から机に向かって勉強できるようになってきていたのに、

夏休み明けの体育祭あたりから何を勘違いしたのか?

結果が出ないのに、余裕顔してふわふわとしていた。



プライドが高い長女。

本人は、どうしても現在の志望校を変えたくないらしい。



受験まで残り4か月。

少し喝を入れてみた母なのでした。



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日、中学校の進路説明会(二回目)に行ってきた。



ママ友と正門で待ち合わせをしていたのだが、

家を出る30分前に頭痛...despair

まだ時間があるから少しだけソファに横になって...

一瞬で眠りに落ちたsleepy

そして、ハッと目覚めた時間は、待ち合わせの時間sweat01



しまった...またやってしまったwobblysweat01



とりあえずママ友に電話して先に行ってもらい、

私もダッシュで学校へbicycledash

説明会会場のランチルームに着くと、ママ友が笑いながら手を振っていたcoldsweats01

毎度毎度同じことを繰り返す私sweat02

またまた学習能力の無さに自己嫌悪gawk

すぐに説明会が始まり、校長の長たらしい挨拶を聞きながら思い出した。



頭が痛いcatfacesweat02

 

薬飲むのを忘れてたdowndown



校長の話でますます頭がズキズキsweat01

やっと本題に入るも、大事な話なのに全然頭に入ってこないgawk

でもまあ、プリントを読み上げているだけだし、

重要なことは全部書いてあるみたいなので、

頭痛を紛らわすためにプリントにお絵かきしていた。

それを見たママ友が



ママ友 「またぁ~...いっつも落書きしてるよねsmile

私 「はははcoldsweats01 だって話が入ってこないんだもんsweat01

ママ友 「何書いてんの?」

私 「おじさんsmile



進路説明会の最中に、ひたすら髭メガネおやじを書いていた私...

中学生レベルだなcatfacesweat02



落書きしながら頭痛に耐え聞いていた話は、受験に対する心構えとか、

当日の諸注意、願書、私立志望校の推薦、単願、併願などなど...

長女の第一志望は公立。

私立も2校ほど受ける予定だけど、単願も併願も無い高校。

一発勝負!なのは理解できた。

かなり危ない橋だけど...長女の頑張りを信じるしかない。

長い人生の中で、たった4カ月...あと残り4カ月で決まってしまうのだ。

今日の説明会で、少しは危機感を感じてくれていると信じよう...

昨日、少し喝を入れたので...信じたいcatface



二時間に渡る説明会が終わり、帰宅して薬を飲んだ。

しばらくすると長女が帰宅。

が...長男がなかなか帰ってこないcatface また嫌な予感sweat02

そこへ学校から電話がかかってきた。

ここのところ毎週かかってきているような気がする。



先生 「あの~ 少し遅くなりましたが今、長男君を帰しましたので...」

私 「また何かありました?wobblysweat01

先生 「今回は、当事者ではないのですが、

    ちょっと聞きたいことがあったので残ってもらいました。

    クラスメイトのペンが無くなったことで...」

私 「わかりましたcoldsweats01 」



しばらくして長男が帰ってきたので聞いてみると、

どうやらペンを盗んだ子がいたらしい。

少し事情を知っていた長男が、残されて話をしていたということ。



長女が1、2年の頃の学年主任(Y先生)は、本当にうるさいけれど厳しくて、

些細なことでも子供たちに厳しく指導していた。

もちろんそこに愛情があることも伝わってきた。

保護者にも頻繁に手紙で報告してくれて、

子供を預けている身としては安心できた。

夕飯を食べながら



私 「Y先生って、うるさかったけどいい先生だったね~」

長女 「う~ん...ちょっとウザかったけどねcoldsweats01

私 「でも、あれくらいうるさい先生だったから、

   長女たちが1、2年の頃は、生徒がキュッとしまってたもんね!

   今回みたいなことも、保護者まで伝わってきたし...

   長男の学年は、先生たちが隠ぺいするから、悪事が減らないんだよ!」

長女 「そうかもねぇ~ ...今はダルダルだよcatface

私 「生徒からウザがられるくらいがいいんだよ!

   中学生って一番微妙な歳なんだから!」



中学生って、一番難しい年頃なのではないかと思う。

だから重要なこともいっぱいある。

もちろん、先生が子育てするわけではないけれど...

社会の常識をきちんと教えて叱ってくれる、

手本になるべき大人であってほしい。



でも凛とした先生...なかなかいないよね~think

|

« てならいの市終了 と 家の中 | トップページ | てしごと と 旦那帰省中 »

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58346432

この記事へのトラックバック一覧です: 喝 と 進路説明会:

« てならいの市終了 と 家の中 | トップページ | てしごと と 旦那帰省中 »