« チュニック と 超能力? | トップページ | オーダーのお品 と 子育て持論 »

ツリーのオーナメント と やっぱりね...

昨日、aoiroちゃんとNo.173さんが参加したイベントに遊びに行ってきた。

と言っても、私も物づくりをする人なので、手作り品を買うことは滅多になくcoldsweats01

市販品に目が行く。

で、すっごく可愛い物見つけてきたheart04

Dscn3595

小さなツリーの形をしたオーナメント。

木で出来ていて、白いペイントがされている。

もともとは穴も開いて無く、もちろん紐もついてなかったけど、

帰宅して即効、ドリルで穴開け。

ひとりニヤニヤしながらひもを通して...

ペタペタスタンプnote

Dscn3593

可愛いねぇ~lovely

もういっちょ!

Dscn3598

小文字バージョン!これまた可愛いねぇ~heart04

さて...何に飾ろう?



そんで話は戻って、イベントに参加中のaoiroちゃんとNo.173さんが

ちょうどお昼休憩だったので、一緒に行ったm.petitちゃんと四人でランチへ

3211


幕張にある”sheep”というお店に連れてってもらった。

これは日替わりランチの”車ふのステーキ”

なんだかとっても体によさそうなランチでしたが...

大食いの私の胃袋は満足せずsweat01 

美味しそうなパンがいっぱいあったので追加オーダーdelicious

スコーンを食べたのですが、今まで食べたことがないくらい美味しい!

子供たちのお土産にと、帰りにパンとスコーンを買って帰りました。

写真を撮り忘れて平らげてしまいましたがcoldsweats01

子供たちも絶賛でした!

ちょっと遠いけど...またあのスコーンを買いに行きたいなconfident



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日、長男の担任から電話がかかってきた。



担任 「あの...実はですね...」



また嫌な予感がsweat02



担任 「本人から聞いているかと思いますが、

     長男君のワークやプリントが無くなった件なんですけど」

私 「なんとなく聞いてますが...」

担任 「犯人が分かりましたのでご報告しようと思いまして...」



先生の口がとっても重い。

この時点で犯人の予想はついた。

例のM君だgawk

長男から色々情報は入っていた。

長男が言うには、一週間くらい前かな?

教室で数名の子の教科書やらワークやらが無くなったらしい。

その数名の中に長男も含まれていた。

みんなで探して、ほとんど見つかったらしいが、物が無くなる前日の放課後

M君が長男の教室で不審な動きをしていたという目撃情報があったらしい。



長男 「どうやら犯人はMかもしれないよ!

     俺のクラスでうろうろしてるのを見た人がいるんだって!」

私 「またまた...犯人かどうかわからないのに決めつけちゃだめだよ!

   それに、ついこの間、あれだけ大騒ぎして怒られたのに...

   さすがにやらないでしょ~coldsweats01 」



なんて話をしていた。

この時は、すぐに疑われるM君をかばう気持ちもあった私。

でも、先生が電話口でなかなか犯人を言わないことと、

前置きがものすごく長くて、慎重に...丁寧に...

さらに声が極端に小さくて...

という状況の中、「やっぱりM君だったのかぁdown」と気づいた。



M君の両親から

「二度と同じ過ちをさせないよう監督、指導してまいります」

という誓約書みたいなものをもらったのは、同じく一週間くらい前...。

あの両親は、いったい何を指導、監督したというのだろう?

同じ親として、どうしても理解できない。

あの時のお母さんの涙は?お父さんの決意は?



担任 「長男君が隠されたものは、ロッカーの裏から出てきました。」

私 「それは良かった!」

担任 「で...隠した犯人は...」



しばしの沈黙



私 「長男から薄っすらと聞いてましたが、もしかしてM君ですか?」

担任 「...はい」

私 「あ~gawk

担任 「今回の件、すべてM君がやったわけではないんですけど、

     長男君の物を隠したのはM君でした。」

私 「本人が認めたんですか?」

担任 「はい。今日、二人とも朝練に来ていたので、

     2人揃って話をさせて、M君は長男君に謝罪しました。

     で...今日の夕方、お時間ありますでしょうか?私とM君の担任とで、

     お宅にお伺いしてご説明させていただこうかと思いまして...」

私 「えっsign02 家にですか? wobblysweat01

   そこまでしていただかなくても、状況はわかりましたのでpaper

   M君は認めて謝罪したんですよね?」

担任 「はい...」

私 「こう言ったらおかしいですが、長男も今回は自分だけがターゲーットに

   なっているわけでもないので、比較的冷静ですし...

   ”学校に行きたくない”とか言ってるわけでもないので、

   先生方が介入されて解決されたのであれば、

   こうやってご報告いただいたので大丈夫です。

   ただ...今後、同じことが繰り返されないように指導していただきたいのと、

   M君のご両親には事実を正確にお伝えしていただきたいです。」

担任 「わかりました。」



先生がなぜ慎重になっていたのか、電話を切ってから気がついた。

前回の時に、「次やったら訴える」と言ったからだ。

とりあえず旦那にもLINEで報告した。

すると電話がかかってきて...かなり怒っていたcatfacesweat02



旦那 「あいつ絶対に許さねえ!」

私 「ちょっsweat01 ちょっと冷静になろうよcoldsweats01

旦那 「あれだけ言ったのに...俺から学校に電話するgawk

私 「えーーーーっsweat01 

   とりあえず解決はしたし、長男も騒いでほしくないと思うよsweat01

   今回は様子を見ようよ!」

旦那 「いや、あいつはまたやるよ!」

私 「たぶんね...だから関わりを持ちたくないって言ったじゃんcatface

旦那 「だから釘を刺さないと!」

私 「でも...とりあえず落ち着こうよ。」

旦那 「あいつ...本当に馬鹿だな」

私 「そうだよ」

旦那 「普通、あれだけ大騒ぎされたらやらないよな?」

私 「普通はね...coldsweats01



旦那も私も呆れて笑った。

帰宅した長男の話によると、M君はバレー部を辞めるらしい。

あれだけ親も学校も巻き込んで話し合いをしてきたのだから、

なんとか更生してほしかった...

本当に残念でならないthink



前回の事が解決した後、校長が全校集会で演説したという内容をまた思い出した。



「いじめた子を許してあげてください」



そもそもこれが、M君が反省する場をなくしたのではないだろうか?

全校生徒の前でこんなことを言われれば

「俺は許されるんだ!」

って思うよね?

罪を憎んで人を憎まず?

そりゃ~それなりの代償を払って、反省の場も与えられて、

罪を償った人を許してあげて欲しいというのはわからなくもないけど...

私は聖人ではないのでpaper 許す許さないは罪の重さにもよるよねcatface



それにM君は謝罪だけで、罪は償っていない。

反省する機会すら、校長のバカな発言で失ったのだ。

普通なら、こういう時だからこそ 「いじめは絶対に許さないpout

的な演説があって、生徒たちも良い教訓になるのではないの?

中学校の中では許されても、世間に出て困るのは子供たちだよ。



...あの傲慢な校長は、そんな先の事なんて考えてないかcatface



校内で自分が一番偉い存在であることが第一優先。

きれいごと並べて、演説している自分に酔ってるだけなんだよなぁ~

まあ、M君にはどんな罰を与えたとしても...

屁でもないような気がするけどねcoldsweats01 

ある意味、大物すぎて恐怖心が増したわsweat01

|

« チュニック と 超能力? | トップページ | オーダーのお品 と 子育て持論 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

どうやって育てたらそういう子になるんだろう。
一方で、M君の親もかなり困ってるのではと想像すると、なんだか気の毒に思いました。
もし自分がM君の親で真剣に叱って、懇々と説教してもこうやって次から次に問題を起こすんだとしたら、やりきれなくなります。
だってM君の親はちゃんと話の通じる方ですよね?

被害にあう方はたまったもんじゃないですが、学校の立場からしてみれば、M君も同じ一人の生徒。
校長の発言は子供に向けて言うことではないように思いましたが、
子供が子供に罪を償うって、一体どうしたらいいんでしょうね。
いろいろ考えさせられます。

投稿: panda | 2013年11月15日 (金) 16:39

>pandaさん
コメントありがとうございます!
奥が深いお話ですね...
私なりの持論を書くと長くなりそうなので、本文に書きたいと思いますm(u_u)m

投稿: | 2013年11月15日 (金) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58575593

この記事へのトラックバック一覧です: ツリーのオーナメント と やっぱりね...:

« チュニック と 超能力? | トップページ | オーダーのお品 と 子育て持論 »