« ツリーのオーナメント と やっぱりね... | トップページ | 黒のコート と また別れ »

オーダーのお品 と 子育て持論

見本と同じ形のトートバッグを4つ!

という布持込みのオーダーを頂きました。

Dscn3600

毎度ありがとうございます!confident



さて、今日はインフルエンザの予防接種。

子供たちは受験を控えている長女を含めて二回目。

今回は私も...

でも、風邪が完治してないんだけどねぇ~coldsweats01

「大人だから多少の事は大丈夫でしょう!」というお医者様のご判断で、

接種していただきましたpaper



しかし長女、このかかりつけの小児科医が大嫌いwobblysweat01

なぜなら「オジサンだし、なんかいやらしいgawk キモイannoy」だそうですcoldsweats01

診察中、ものすごく嫌な態度で...こっちがドキドキしちゃうsweat01

そろそろ女医さんのいる病院を探してあげないとダメかしら?

思春期だねぇ~catface



病院帰り、夕焼けがとってもきれいだったconfident

3240

朝からどんよりな天気で、まだ雨もちらほら降っていたのに...

明日はいい天気になりそうだわsun



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

奥の深いコメントを頂いたので私なりの子育て論を...

あくまで出来た人間ではない”私なりの”ですcoldsweats01

まず、M君の親も困っていると思います...。

でも、基本的には”育てたように子は育つ”だとも思います。

M君はの家は共働きと言うこともあり、親との触れ合いの時間が少なかったのかな?

でも、共働きのお家でも、素晴らしい子が育っているのも見ています。

一概には言えませんね。



親同士の話し合いの時にお母さんは、

私が「どのようにお子さんを怒られますか?」と質問した時に、

「時には布団たたきで叩く」とも言っていました。

手をあげることをすべて否定はしません。もちろん私も息子は叩きます。

娘はほとんど叩いたことがありませんが...

でも叩いたところで反省などしないですよねぇ~coldsweats01

長男は、ただ叩いても、まったく...です。



M君の非常識な行動は私の知る限り、小学校低学年のころから。

”三つ子の魂百まで”が本当なのかわからないけど、

幼少期に身についてしまった悪しき習慣?は治らないのか?

私から見たM君は...

自分勝手なところはあるけれど、M君だけが異常と言うようには見えない。

自分の感情がコントロールできないわけでもない。

ただ寂しさからか?注目を浴びたいように感じる。

子供は誰だって

”自分を一番に見てほしい!誰かに無条件に受け入れられたい!”

という欲求があるのではないでしょうか?

家族の中でそれを十分に感じられれば、心が満たされるのでは?

でも家の中で満たされないとなると、外の世界でそれを求めるようになる。

でも、どうやって自分を表現したらよいかわからない...

そんな時にちょっとした悪事を働いたら、大人も親も友達も自分に興味を示した!

自分より弱い者は力でねじ伏せられることも知った。

とりあえず反省したふりをすれば、その場を乗り切れる...。

で、これを繰り返しているように感じます。

どこかで彼を止めてあげないと、本当に取り返しのつかないことをしてしまう。



子育ては子供が成人するまで続くものだとも思っています。

いやいや、責任の部分では親が死ぬまでかな?

それに中学生は、まだまだ子供。

うちでは何度も何度も言って聞かせます。怒るのは体力勝負!

親にとっても、ものすごいストレスですけどね。

でも、まともな大人になってもらえるよう、自分の体験談や考え方、

世の中の出来事についてまで、よく話をします。



もちろん、私や旦那の考え方が、すべて正しいとは限らないこともpaper

いずれ色々な経験をして、自分なりの正解を見つけてほしいと...



M君のお母さんは、話が分かる人?なのかどうか...

一応大人ですが、彼女の行動を見ていると、

どうしても同じ親として納得がいきません。

謝罪は慣れているのか?いつも素直に謝罪しています...たぶん。



子供が子供に罪を償う...

難しいことかもしれません。



大人社会では世間からの目という制裁もあり、

さらに罪に対しての法的な罰が課せられますが、

14歳未満は法律で守られている。

でも、殺人もしくは相手を自殺に追いやるなど、被害者からすれば、

相手が子供だろうと大人だろうと関係ない。償いようのない罪だと思います。

それらすべての責任をとるのが親なのではないでしょうか?

子は親を選べませんが、親は自らの意思で子を産むのですから。

我が子が手におえなくて困る...なんて言い訳、通用しません。

手におえないから放置していたとすれば、それこそ罪です。

生まれた時から悪魔だったなんてことは絶対にない。

何もないところから、親が育てていくのです。自分がそう育てたのです。



子供が子供に罪を償うということはできないのだとすれば、

親が子に変わって責任を持って被害者に対応し、我が子には親が制裁をくだす。

ただ怒鳴ったり叩いたりするのではなく、本人が更生するまで寄り添い話し合う。

そしていつか我が子が心から反省し更生すれば、

罪を償ったことになるのかもしれませんね...

それでも償いきれない罪はあるとは思いますがthink



14歳というボーダーラインまで後1年。

そう思うとM君にとって、今が重要な時期だとも思います。

何とかならないものなのか?think

M君の闇が吐き出されればいいのに...

と考えるものの、何もできない無力な私です。



長女の同級生にも常識から外れた行動をとる子がいました。

まず学校に来ないcatface

幼稚園も一緒でしたが、ご両親がとっても変わっていて...

本当にかわいそうでした。親が常識を教えないのです。

我が家は長女が年長の時に引っ越してきたので、とても驚いたのですが、

もっと小さい頃から彼とご両親を知っている周りの”できたママさん”たちが、

彼の(ご両親の)フォローをしていました。

そして小学校では高学年のころかな?

これまた”できた教頭先生”がいらして、彼を見はなすことなく、

学校に行かず遊んでいる彼を、いっつも探し回っては学校へ連れて行く。

とっても長い期間をかけて彼を導いていました。

そんな彼は中学生になり、親に振り回されることも無くなり、

今では、まじめに中学校生活を送っています。



良い指導者に出会えると、子供はいくらでも変われるのだと思います。

長男の小学校5、6年の担任も、本当に素晴らしい先生でした。

こう言ったら申し訳ないけど、先生も当たりはずれがありますよね...



余談ですが、私がどんな両親に育てられたかというと...

子供のころに父親から

「他人様に迷惑をかけるような人間になれば、お前を殺して俺も死ぬ」

と言われて育ちました。

父は本当に厳しく怖かったのを覚えています。

それこそ”星一徹”のように、ちゃぶ台をひっくり返したりsweat01

厳しくて怖かったけど...

とっても愛されている実感もありましたconfident

父はこんなことも言っていた。

「もし自分に親も子も兄弟もいなくて天涯孤独の身だったら...

 詐欺師になって見たかったなぁ~smile

これは、自分が犯罪を犯せば、自分にかかわる人すべてに迷惑をかけることになる。

自分の欲望や願望だけで動いてはいけない。と言うことなのだと理解した。



母はただただ優しく...ほとんど怒られた記憶がありません。

体型も今の私とそっくりだったのでcoldsweats01 大きな体で包まれていた?

母にくっついていると、底知れぬ安心感がありました。

でもそんな母を一度だけ、とんでもなく怒らせたことがありました。

何を怒られたのかは覚えていませんが、泣きながら怒っていました。

それ以来、母を悲しませることはしてはいけないと思いました。



でも同じ両親に育てられた姉は...私とは全く違う性格。

父とも母とも馬が合わず、お互いに反発しあっていたような...

不思議ですが、長女と次女に対する育て方が違うからかな?



ちなみに両親は私が高校生の時に離婚しましたcoldsweats01 

今思えば、父も母も”できた人間”ではなかった。

でも、人として大事なことはちゃんと教えてくれたように思います。



しかし...子育ては本当に奥が深いですねぇ~catface 夫婦もね~bleah

|

« ツリーのオーナメント と やっぱりね... | トップページ | 黒のコート と また別れ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

なるほど。考えれば考えるほどわからなくなりますね。
すいません。わたしの通りすがりのコメントでこんなに考えてくださって。
ご自分の体験談まで。

私の知っている親や子供にあてはめたりしていろいろ考えてしまいました。

子育てには正解がない。

この一言に尽きるような気がします。

お母さま、泣きながら怒ったとのこと。
私にも思い当たる節が・・・(*^_^*)
息子も二度と私を泣かせるまいと精神的に強くなりました。

親に叱られるよりも、親に泣かれる方が子供は堪えるのかもしれませんね。


投稿: panda | 2013年11月16日 (土) 13:25

>pandaさん
そうですね!正解なんてないと思います。

ちなみにうちの子供たちは、私が泣きながら真剣に怒っても...
三歩歩くと忘れますgawk
旦那譲り?

投稿: mame | 2013年11月19日 (火) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58582252

この記事へのトラックバック一覧です: オーダーのお品 と 子育て持論:

« ツリーのオーナメント と やっぱりね... | トップページ | 黒のコート と また別れ »