« 期間限定 と 旦那とのLINE | トップページ | チュニック と 超能力? »

イベント終了 と さよなら

あれから体調を崩し...寝込むこと二日。

なんとか出かけられる程度に回復し、

今日、maminkaでのイベントに参加してきました。

3090

デジカメを忘れて、スマホで撮影

3093

腕が悪いのか?なんだかどれもピンボケgawk

室内の撮影は、スマホじゃダメねsweat01



午後から雨予報だったけど、終了まで天気も持ちました?

というか...結局、降らなかったような?

今回も晴れ女のおかげかな?



強風の中、きていただいたお客様に感謝。

ありがとうございましたconfident

次回は12月15日、京成大久保の”林檎の木”にて

今年最後のone day shop

よろしくお願いいたしますnote



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さてさて、体調を崩していた二日間のできごと。



”風邪っぴき一日目(金曜日)”



朝から微熱と全身疲労感でだるだるdown

とりあえずの家事とモモの散歩を済ませ、ソファで毛布に包まりひたすら寝る。

夜になっても回復せず、夕飯が作れないので外食。

即効で帰宅し、子供たちには



私 「各々、やるべきことをやってから寝るように!」

と指示し、一足先に就寝。



”風邪っぴき二日目(土曜日)”



体調は...最悪状態が続いていたshock

咳も止まらないし、鼻水も激しい。前日よりだるさも増していたdown



長女は朝から塾へ...

行ったと思ったらすぐに電話がかかってきて



長女 「suika忘れちゃったんだけど...」

私 「だから?」

長女 「お金も持ってなくて電車に乗れない...持ってきて」

私 「はぁ~sign02 長女はママの体調知ってるよね? 無理ですgawk

   駅まで自転車で5分なんだから取りに帰ってきなさいannoy

長女 「えーっ...わかったよgawk



朝から嫌な気分になる私。

私の体調が悪いことは知っているのに、

「大丈夫?何か手伝おうか?」という気持ちはさらさらないどころか、

病気の親を振り回そうなんて...

そして10時ごろ、リビングを無駄にウロウロしながらTVを見ていた長男に



私 「モモの散歩に行って来て」

長男 「えっ?俺が?」

私 「暇だからTV見たりウロウロしているわけでしょ!」

長男 「わかったよgawk



嫌々散歩に行った長男。

この日、長男は昼から部活。

散歩から帰ってきた長男に



私 「昼ごはんも作れそうにないから、コンビニでお昼買ってきて」

長男 「自分の分だけでいいの?」

私 「ちがうgawk 全員分」

長男 「何で俺?」



いちいち文句が多い...ふつう、具合の悪い人に文句言う?

イライラするけど怒る気力も無い。



私 「いいから買ってきてgawkannoy

長男 「わかったよcatface



この時点で、二階の自室にこもっていた末っ子に



私 「ピアノの練習しなさいよ!」



と声をかけたが...



末っ子 「はぁ~い」



と返事をしたまま...降りてこない。

これまた何度も声をかける気力が無く...放置。

長男が買い物から帰ってきたので、もう一つ手伝いを頼んだ



私 「ご飯食べてからでいいから洗濯物干してね。」

長男 「なんで俺?」



なんでって...長女は家に居ないし、末っ子にお願いすると1時間はかかる。

末っ子も私ほどではないが、咳もしてるし鼻水も出てる。

二週間後のコンクールを考えても、風邪を悪化させるよりピアノを弾かせたい。

それにお手伝いはタダではない。やった分だけお小遣いをあげることになっている。

家庭内アルバイトのようなもの。

しかも母がダウンしているのだから、手伝うのは”あたり前田のクラッカー”だ!

しかしなぜ我が子は、場の雰囲気が読めないのだろう?

気力も体力も衰弱している母を目の前にして

「やることあるなら手伝うよ!」と、どうして自分から言えんのだpout

それでも怒る気力も無いので...



私 「お願いします...嫌なら、これからは長男の洗濯物は一切しないけど...」



と、軽い脅しを入れてみた。



長男 「わかったよgawk



が...”わかったよ”と言ったまま、

食事が終わってもポケーッとTVを見続ける長男。

ソファに寝たまま消えそうな声でもう一度指示



私 「食べ終わったなら洗濯物干して...早く干さないと乾かないgawk

長男 「あ~」



”あ~”と言いながら椅子から立ち上がるが、

今度は立ったままTVを見続けること10分。

もう一度声をかける



私 「ねぇ~...洗濯物gawk



すると今度はリビングのドアのところまで歩き...

また立ち止まってTVを見続けた。

私の体調の悪さをまったく無視し、

子供たち三人が自分の事だけしか考えていないことにポロポロ泣けてきたweep



そして...ブチ切れたannoy



全身の力を振り絞りソファから立ち上がると、

長男がやっと状況に気づき



長男 「洗濯物干すsweat01



と言ったが、もう遅い。

かすれて出ない声で怒鳴りまくった。



私 「もういいsign03poutannoy お前には頼まない。」

長男 「干すよsweat01

私 「ママは長男が風邪ひいてしんどい時に、

   手伝えとか勉強しろとか言わないよね?

   じゃあ、ママがしんどい時はどうしたらいいの?

   それでも、ママに家事をしろって言うの?

   洗濯物を干さないと困るのはあんた達じゃないの?

   そんなこともわからないで、手伝いを拒むなら、

   ママも長男が病気の時に何もしてあげないから!」



そう言って泣きながら洗濯物を干しに行った。

三階まで上がるだけで息が切れて苦しくなった。

咳き込みながら洗濯物を干し、リビングに戻ると末っ子がおにぎりを食べていた。

せっかくの土曜日の午前。ピアノも弾かずに無駄に過ごす末っ子。

長男が怒鳴られているのも聞いているのに...

もう怒りがおさまらない。



私 「末っ子。おにぎりを持って、自分の部屋で食べなさい」



末っ子をリビングから追い出し、リビングのドアをソファでふさいだ。

リビング占拠

そして旦那にメール



「私は風邪をひいて動けません。

 末っ子はピアノもやらず、長男は手伝いを拒み

 もう疲れました。誰の顔も見たくありません。

 あとはよろしくお願いします」



それだけ打って、泣きながら寝た。

旦那が子供たちと話をしたようで、三人から謝罪メールが届いたが、

もう心身ともに疲れ切って...

受け入れる気持ちになれなかったので無視し、ひたすら寝た。



夜、旦那からのメールで子供たちが夕飯も食べたと知る。

ふと、ハムスターのエサをあげないと!と思い、ケージを覗くと...

いつもは激しく動き回っている時間なのにムンタの気配が無い。

餌箱を見ると、昨日のエサが残っている。

今までこんなことは無かったので、もしかして!と巣箱を覗くと...



ムンタが...冷たくなっていたcrying



最近、目やにが出たりしていたけど、元気に走り回っていたし...

寿命は2年くらいだから、あと半年は大丈夫だと思っていたのにweep

冷たくなったムンタを手に乗せ、撫でながら泣いた。



「すぐに気付いてあげられなくてごめんね...ムンタありがとね...」



ただただ愛想を振りまいて、家族を癒してくれたムンタ

一年半の短い命だった。

今日、末っ子と二人で埋葬した。

末っ子も、お別れの時には泣いていた。



子供のころは、飼っていた小動物が亡くなっても、たいして傷つきもしなかった私。

でも、大人になってからは...辛い。

かなりのショックだった。

今もムンタを思い出すと涙が止まらない。

ルルも、あと半年くらいで寿命が来る。

そして長く生きるモモでさえ、あと10年くらい。

死別って...辛いなweep

|

« 期間限定 と 旦那とのLINE | トップページ | チュニック と 超能力? »

むんたとるる」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58553145

この記事へのトラックバック一覧です: イベント終了 と さよなら:

« 期間限定 と 旦那とのLINE | トップページ | チュニック と 超能力? »