« come home と 女王様健在? | トップページ | ある日の親子の会話 »

頑張ったね! と リネンのワンピースコート

昨日、末っ子のコンクールに行ってきました。

数年前にコンクールから名称変更され、

正しくは”ローランドピアノフェスティバル”

今回は仲の良い友達と一緒だったので、

自分の出番まで、かなりリラックスモードではしゃいでいた末っ子。



私 「末っ子は、こういうのって緊張するの?」

末っ子 「そりゃ~緊張するよcatfacesweat02

私 「そうなんだ~ 末っ子は緊張とかしないのかと思ったよcoldsweats01

   でも、今までいっぱい練習してきたから大丈夫!

   自信を持って思いっきり弾いておいでねconfident

末っ子 「わかったhappy01



不運なことに同じ曲を弾く子が三人もいて、末っ子の前に一人、後ろに一人...

当然比べられる...これは厳しいかもなぁ~think

でも、もともとのテンポまでは程遠かったけど、

前々日に少しだけテンポをあげることができた。

先生も、早さより正確で感情のこもった演奏を重視して指導してくれていた。

あとは本人が楽しんで弾ければそれでいい!



「どうか大きなミスをしませんように...」

祈るように末っ子の演奏を聴いた。

Dscn3634

大人から見れば表現力はまだまだだけど、本番は末っ子なりに頑張って

大きなミスも無く弾ききることができました。



ふぅ~dash 本人より私の方が緊張したかもcoldsweats01



自分の出番が終わって、ミスなく弾けたことでちょっとニヤニヤしていた末っ子。

が...自分の後に同じ曲を弾いた子が、まさかの原曲テンポsweat01

一瞬にして固まったcoldsweats02



上には上がいるのよねぇ~...

まったくピアノが弾けない私から見ると、末っ子の速さでも指だけ見てると

すげ~な~ coldsweats02

とか思っちゃうsweat01 どうやったら右手と左手が別々に動くの?とか...coldsweats01



三人育てて、全員ピアノをやらせてきた。

”ピアノは必須”といって譲らなかった旦那と義母。

今ではちょっと感謝している。

一生の趣味というか、特技というか...

大人になってからじゃ身につけにくい物だしね!

なにより、結果を出して自信につなげるという意味では、

コンクールに出るという目標を与えてくれたピアノの先生に感謝です。

”子供の頃にピアノを習っていた”という人の話で、

「本当にピアノが嫌だった」なんてことをよく耳にしますが、

うちの子供たちは全員ピアノが大好きで、長男、長女も

ピアノが弾ける!ということが自信になっている。

”ピアノが好きだ!”に辿り着くまでは...親も大変でしたけどねcoldsweats01



で、結果は...

ありがたくも敢闘賞をいただきましたhappy02

もちろんこれが末っ子の自信になったことは言うまでもありませんが...

敢闘賞で満足するのではなく、もっと上を見てくれればいいなぁ~

できるなら、言われなくても練習してくれるようになればなお...



後者を強く希望しますpaper



続きの前に応援クリックお願いします↓happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さて、コンクール前日、自分のコートをもう一着作っていて...

のんびり休み休み作っていたら明け方の4時sweat01

急いで風呂に入って寝たけど睡眠時間1時間で起床wobbly

そのままバタバタと家を出てしまい...

一日着たおして、帰宅後もハンガーにかけることなく

無造作に置きっぱなし状態にしていたら...

Dscn3645

しわしわsweat01 よれよれwobblysweat01

先に写真撮っておけばよかったdown

自分の備忘録としてなので...許してにゃんcoldsweats01

|

« come home と 女王様健在? | トップページ | ある日の親子の会話 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/58641535

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ったね! と リネンのワンピースコート:

« come home と 女王様健在? | トップページ | ある日の親子の会話 »