« 母走る | トップページ | 嫌なことは重なるもんで... »

一難去ってまた一難

長女、今日はだいぶ調子が良くなってきたconfident

公立前期入試まであと5日、余裕のない長女は夕方の塾に行くと...

(塾にはインフルを伝えてあるが、体調が回復次第、マスク着用で出席可といわれている)



明日は朝から20年に一度の大雪予報snow

2~3日は車無しでの生活ができるようにと、今日も買い出しに行くことにした。

長女の塾への送迎があるので4時までに帰宅するため、

2時ごろに家を出た。



気分転換もかねて、イオンの中をグルグルとショッピングnote

すると旦那から着信gawk こんな時間に?...嫌な予感shock



私 「何sign02 」

旦那 「あの~...」

私 「ちょっと待ってpaper 

   今、この状況の私にこれ以上負担をかけるようなことなら聞かないannoy

旦那 「はははcoldsweats01 えーっと...ちょこっとだけなんですけど...」

私 「はぁ~sign02 何annoy

旦那 「パスポート取るの忘れてて、ちょっと書類が...

     急がないとまずい状況で...」



旦那は今月(再来週末)海外出張に行く。

そのことは一ヶ月以上前からわかっていたこと。

なのに、つい先日も、出張の前払い申請を忘れてて、

「出張のツアー代、十数万ほど立て替えなきゃいけないんだけど」と、

我が家の家計を無視した大金を用立てろと言いだした。



会社に対して期日までに申請しなかったツケを、

私にまわす...gawkannoy

もちろん大喧嘩。だって現金が足りないって言ってあったのだ!



子供たちの学費積み立ては絶対に崩したくない。

一度でもそうしてしまえば、また積み直す自信は無い...。

旦那が徹底管理してやってくれるならいいが、

私以上の”どんぶり勘定”...子供たちの将来は任せられない。



私に怒られた旦那は、 「じゃあ後輩に借りる」 とか言い出す。

いつもこうやって私を追い詰めて、究極の選択をさせる。



家計(預貯金)から立て替える or 後輩から借りる



前者も厳しいが、後者はありえないpaper 

毎回、旦那の思う壺だった。

だが今回は金額の大きさも、家計の状況も今までとは違う。



”どちらも許さんpunch 会社に掛け合えpunchpunch



と突っぱねた。結果、会社から仮払できたらしい。



で、今度はパスポート...

しかもこんなギリギリになるまでほったらかしgawk

大分で居所申請するらしい。

でも住民票は船橋。


さらに本籍は旦那の変なこだわりで、旦那の実家になっているので、他市。
以前、家を建てた時に「本籍も移動しよう」と言ったのに却下されたannoy

だから私には、住民票を取り寄せて今日中に速達で送れと言うのだ!



電話があったのは3時過ぎ...プチパニックになる私。

4時前には帰宅して長女を送って行かなきゃいけない...

しかも買い出しはまだ済んでないwobblysweat01



いつも旦那の不祥事の尻拭いは私や義父母がやらされる。

ものすごく腹が立ちながらも、住民票を取り、

そのまま郵便局へ走るrun

旦那の住所が出先でわからなかったので、旦那に電話



私 「どこにおくればいいの?gawk 住所を教えて」

旦那 「えーっと...」 



ちなみに旦那は自分の住所や電話番号を覚えない。

大分の住まいだけではなく、たぶん自宅の住所も正しくは言えないpaper

なので誰かに自分の住所を聞いている様子...3分くらい待たされた。

私は郵便局に居たので、できるだけ心を静めて小さな声で話していたが、

旦那は住所を言った後、”ついで”感たっぷりにこう言った。



旦那 「そういえば、長女は大丈夫sign02



ブチッannoy  ここから大声に↓



私 何がだよsign02annoy 

   (”そういえば”ってなんだよsign02
     状況はわかってるはずなのに、さらなる負担をかけておいて
     何事も無かったかのように父親ぶってんじゃねーぞsign03

    うるせーーーpunchpoutannoy

旦那 「はははcoldsweats01



何でも笑ってごまかせると思うなよgawkannoy

この間帰ってきた時は、平日も家に居た。

なんで自分で出来ることを自分でやろうとしないのか...

何も1年先のことを事前準備しろとは言ってない。

1ヶ月先の事だ。大人としてなってないannoy

旦那がこういうボケをかますたびに義母の顔が脳裏に浮かぶ。

そして旦那だけではなく、義母に対してもイラっとしてしまう。



戸籍謄本は義父が市役所まで走ったらしいrun

こうやって周りを動かすことで奴の生活や、

会社での地位が成り立っていることが、

これまたものすごく腹立たしい。

どうやったら痛い目に合わせられるのか...

でも旦那が痛い目を見ると、

当然私たちにもそれなりのとばっちりが来るわけで...

結局は尻拭いせざるを得ないgawk



堂々巡り...



ぶつけようのない怒りを抱えたまま、買い物の続きに戻ったのですが、

その時点で長女の送迎をすっかり忘れていて...

長女からのLINEで気づくsweat01



慌てて帰ると、すでに帰宅していた末っ子がソファで寝てたsleepy

昨日寝るのが遅かったからかな?と思い、

そのまま寝かせておいて長女を塾へ送って行った。

で、再び家に帰ると末っ子の顔が赤いことに気づく。

熱を測ると...



なんとsign01 39.6℃ coldsweats02



長女を隔離して気を付けていたのに...

すでにグッタリしている末っ子を急いで小児科へrvcar

インフルの検査もしてもらったけど、

熱が出てすぐなので、やっぱり陰性。

明日は大雪snow できれば陽性反応が出てほしかった...

結局、明日再検査することになったdespair



夜、今度は末っ子を隔離。

せめて長男だけは移らないでほしい。

末っ子の病状を長男に伝えると、変なテンションにcoldsweats01



スゲーsign03 coldsweats02 的な?

どうするsign02 smile 的な?

ヤベーsign03 happy02 的な?



もしかして...この状況を楽しんでる?catfacesweat02



もう、バカはほっとくことにしたpaper

バカは風邪ひかないって言うしねcatface

とりあえず このバカ 長男に体力つけさせるために、肉を食わせた。

肉を食ってる時の長男は、この上なく幸せそうだsweat02



私は、さっき時間が無くて買えなかったものを再度買い出しに行き、

長女を拾って帰宅。

グッタリの末っ子に夕飯を食べさせ、薬を飲ませ、

やっと寝かせたと思ったら今度は...



吐いたwobblysweat01  もしかしてノロsign02



大雪snow 長女のインフル、末っ子の高熱。

そしてうちのバカ男二人組...

頭がいっぱいだwobblysweat01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 母走る | トップページ | 嫌なことは重なるもんで... »

子供たち」カテゴリの記事

旦那」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/59089681

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« 母走る | トップページ | 嫌なことは重なるもんで... »