« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

長女の態度

またまた前回の続きです。



夜中に長女が帰宅して、ようやく長かった一日が終わった翌日。

昼まで寝ていた長女がやっと起きてきて、

まるで昨日の出来事は無かったかのように、

デカい態度でリビングに居座り始めた。

改めて昨日の出来事を注意し、

ついでに日頃の生活態度も改めるように言うと



長女 「はいはいgawk



と、めんどくさそうに返事をし自室に閉じこもった。

完全に逆ギレしてるよね?annoy



中学の卒業式が終わってから、ダラダラモードが板についてきた長女。

部屋がまた例のごとく ”ごみ溜め” のようになり、

とにかく家のあらゆる場所に長女の私物が散乱。

玄関には長女の靴だけで3足

洗面台も相変わらず長女の物であふれかえっている。

友達と出かけるとき以外は、ほぼ一日中スマホをいじり、

TVを見ることだけで終わらせる日々。

時間が無いわけでもないのに、手伝いもせず...



何より一番腹が立つのが ”異常に態度がデカい” こと。



その日は長女に何度も何度も出しっぱなしの物を片づけるように言った。

それでも全く動きださずに、 「はいはいgawk と言う返事だけ。

夜になっても動かない長女に、もう我慢の限界bomb



言ってもやらないなら...

全部捨ててやるsign03 poutannoy



まず、洗濯機の前に脱ぎ捨ててある服をゴミ袋に入れ、

雨が降る庭に出した。

玄関に出しっぱなしになっている靴を、蹴飛ばして玄関の外へ。

洗面台の電気を毎回つけっぱなしにするので、蛍光灯を外して隠した。

そして洗面台に出しっぱなしになっていたドライヤーも隠し、

長女のプロアクティブや整髪料、ブラシなど、

在庫も含めてすべてビニール袋に詰めて隠した。

(もったいないから捨てられないsweat01 ゴミ箱に入れたところで拾われるだけだしsweat02

それから、いつも長女が勝手に使う私のお手入れセット

(フェイスシェーバーや爪切り、毛抜き、耳かき等)を

勝手に使われない場所に隠した。

そのあと一階を掃除し、洗面台も磨き、



あ~スッキリsign03



長女の物が目の前から消えると、

家の中が少し広くなった気さえする。

いや、確実に広くなるpaper



捨てる、隠すは、今までも何回かやってきたが、

長女は全く動じない。

今回も自分の物が洗面台から消えているにもかかわらず、

そのことを私に聞こうともせず、何事も無かったかのように振舞う。



これが本当に可愛くないannoy



「ごめんなさい」 とか、 「これから気を付ける」 とか、

反省の態度が見えれば可愛いのに...



もしかして私よりも器が大きいのか?coldsweats02



長男は長女と逆で、私の期待通りにうろたえるsmile

そしてすぐに反省の言葉を述べる。

だから長男とのバトルは長引かない。



しかーし!長女とのバトルは長期戦catfacesweat02

ある意味、我慢比べ?



何があろうと動揺せず、何事も無かったかのように

デカい態度のまま生活する長女と、

それを見てたまっていくストレスを、いかに表に出さず、

冷静に攻撃できるか...



が、冷静になんてなれない私sweat02

無視しようとしても、長女は平気で話しかけてくる。



私 「やることやらないのに、長女の要求だけ飲めなんて、

   そんな都合のいいことが通ると思ってる?」



というと、これ見よがしに大きなため息をついて部屋に帰っていく長女。

まるで ”大人げない人gawk  と言いたそうにannoy

私を苛立たせるのが、とっても上手で...

ある意味、尊敬すらするわcatfacesweat02



こんな感じで、ギスギスモードの我が家。



末っ子が ”アナと雪の女王” を見に行きたいと言うので、

最初は、長女か長男に一緒に行ってもらう予定でいたけど、

頭に来ていたので、末っ子と二人で見ようと、ペアチケットを予約した。

そして昨日、二人で家を出ようとすると、

タイミングよく、部活から長男が帰宅。

すでに反省モードに入っていた長男。

「俺も映画見たい!」って言っていたのを思い出して、



私 「どうする?映画見たい?gawk

長男 「見たいhappy02



まだちゃんと話し合ってはいないけれど、

少しは反省している様子だし、悪態長女に比べれば...

長男の態度は、素直で、とても可愛く思える。



私 「じゃあ行くよ!すぐに着替えておいで!」

長男 「わかったhappy02



本当は私も”アナと雪の女王”を見たかったけど、

寝不足だったので、確実に寝てしまうことが予想できるcatfacesweat02

だったら、長男に末っ子をまかせて、買い物でもしよう!

ということで、長男と末っ子を連れて、幕張のイオンモールへrvcar



TVで色々紹介されていたので、行ってみたいお店もあり、

2時間半かけて、広いモール内を速足で、

ぐる~っとウィンドウショッピングnote

おかげで気分も良くなり、ギクシャクしていた長男とも仲直り。



帰宅後、長男は塾へ

長女とも ”このままではいけない” と思い、私から少し歩み寄る。



私 「長女、ご飯食べに行くよgawk



と言って連れ出した。

私から歩み寄るからこうなるのか?

全く反省してない様子。

帰宅すると、いつもと変わらない長女に戻って、

脱ぎ散らかし、食い散らかし...

スマホをいじりながらTVに張り付き、

動かざること山の如しgawkannoy



そして夜中の12時近くまでボーっと過ごした後、風呂に入り、

下着姿でリビングに居座っていたかと思うと、



長女 「耳かきは?gawk

私 「やだsign01 片づけないから貸さないgawk

長女 「片づけるから~coldsweats01



という長女の周りには、カバンやら、

すでに勝手に使ったボディークリームが放置してあった。



私 「まずはやることやってからじゃない?片づけてよsign01pout



するとまた、 「ハァーーーーdashannoy」 と、

大きなため息をついて消えて行った...。



くそぉぉぉぉぉsign03 あいつめーーーーっsign03poutannoy




”干物女”
 通り越して、長女なんて ”う〇こ女” だsign01

見た目ばっかり綺麗にしたって、中身は ”う〇こ” 以下だsign03

頭にきたから、”長女” という字を...




長女
 ← う〇こ色にしてやるぅーーーpunch



大人げない私と、う〇こ女とのバトルは、

まだまだ決着がつきそうにありませんsweat02

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どいつもこいつも

さて、先日の続きですが...



まずは長男のこと。

成績表を持って帰ってきたので見て見ると、

多少の変化があるものの (3→4 とか、5→4、4→3とか)

合計すると前期とまったく変わらないという結末gawk



”絶対に結果を残すから塾を続けさせてください”



と言っていたのに...

もちろん毎月ある塾のテストも平行線をたどっている。

深いため息の後



私 「成績をあげられないまま一学年の結果が確定しちゃったけど、

   長男はこれでいいの? 満足?」

長男 「...catfacesweat02

私 「もうすぐ中2だよね。

   自分が行きたい学校とか、将来の事とか...

   目標を立てなきゃいけない時期に来てるよ!

   ちゃんと考えてるのかなぁ?」

長男 「...catfacesweat02sweat02

私 「勉強してるって言うけど、相変わらず結果が出せないし、

   それを悔しいって思ってる?

   いつもいつもやることは後回しで、遊んでばっかり。

   部屋にウォークマン(LINEやゲームができる)を持っていくな!

   って言ったのに、コソコソ持っていくし、

   ゲームも部屋に持ち込んでるよね?

   何度も何度も言ってるけど、塾は通っているだけでは意味が無い。

   長男は、塾に行ってることで安心したいだけじゃないの?」

長男 「...weep」 

私 「えっsign02 なんで泣いてんのsign02 coldsweats02



長男が突っ立ったまま、ボロボロと涙を流し始めた...



少しは将来に不安を感じて、今までの自分を後悔したのかな?



と、この時、私はそう受け取ったのですが...

後々、まったく違うことで泣いていたことに驚かされる。



私 「別にいい高校に入って、いい大学へ進むことがすべてじゃない。

   でも、もっと大きくなって ”なりたいもの” ができた時に、

   できるだけレベルの高い学校にいれば、選択肢が増える。

   別に、高校卒業してすぐ就職したっていい。

   ただ、長男には肉体労働に耐えられる体も無い。

   ”勉強するのもやだ!力仕事もできない!努力も嫌い!”

   こんな人、世の中で必要とされると思う?

   雇ってくれる会社があると思う?

   現実は、長男が考えてるよりもっともっと厳しいよ!

   ママたちが長男の生活を守ってあげられるのは、未成年の間だけ。

   その後は自分の力で生きていかなきゃいけないんだよ!

   いつまでも小学生気分ではダメなんだよ!

   とにかく、これからどうしたらいいか考えてみなさい。

   塾に行く意味や、どうして結果(成績)を残さないといけないか。

   将来、自分がどうなりたいか。

   それで、今後どうするかは自分で決めなさい。」



この日は外食予定だったけど、涙が止まらない長男だったので、

末っ子と二人で出かけることにした。

が、声も出さずにボロボロと泣き続けていた長男の事を

ひとりだけ家に残して出かけるのも怖くなった...。

いつもとちょっと違う様子だったし、

まさか悩みすぎて変なことしちゃったりしたら...coldsweats02

10分くらいして、やっぱり長男も連れて行こうと思い、

部屋へ行ってみると...



ベッドで寝てたgawk



私 「長男!長男!

   やっぱり一緒に食べに行こう!」

長男 「...」 



起きているはずなのに無視されたcoldsweats02



私 「ねえ!長男!」

長男 「なにannoy



えっsign02 なんか怒ってるsign02 



私 「ひとりで置いていくのが心配だから、いっしょに行こうよ!」

長男 「...」

私 「ゆっくり時間かけて考えて答えを出せばいいから!

   とりあえず行こうよ!」



すると長男が突然泣きながら怒りだしてこう言った。



長男 「ママが悪いんだよsign03angry

私 「えっ?何が?coldsweats02

長男 「俺が”ちゃんと”勉強した時だって、ゲームさせてくれないし、

     そうやって”ダメって”いうから、やる気が起きないんだよsign03annoy

私 「はぁ~sign02 annoyannoyannoy

   今、 ”ちゃんと”勉強してるって言った?

   ちゃんとやってたら点数取れるはずでしょ!

   やってないから取れないんだよねぇ?

   だいたい、ママに隠れてゲームしてるよね?

   お前が部屋にこもってる時は、

   寝てるか、本読んでるか、ゲームしてるか、お絵かきしてる。

   勉強してる時は、30分も持たずに1階に降りてきて、

   ”喉かわいた~” とか ”お腹すいた~” とか、

   集中力が無いんだよannoy

   しょっちゅう遊びに出かけてるし、何が”ちゃんと”だよannoy

   自分でメリハリもつけられないくせに、

   人のせいにすんじゃねぇsign03 punchpoutannoy

長男 「でも!ママがゲームさせてくれたりすれば、

     やる気が出てたかもしれないじゃん!

     約束守ってくれないからだよ!」

私 「約束守らないのはどっちだsign03annoy

   も~アホらしいgawk 勝手にしろsign03

   ゲームがしたいならやればいい!

   でも塾はやめなさい!行ってる意味ない!

   何を勘違いしているのか知らないけど、

   勉強は自分のためにするもんだ!」



長男の涙の訳を、 ”反省” と受け取った自分が馬鹿だった。

私への ”怒り” の涙だったようです。

どこまでも人のせいにして生きていけると思っているのでしょうか?

情けない...

”やる気が出ない”って...

この一年、人生で今がどれだけ重要な時期なのか、

何度も何度も話して聞かせてきたのに...

まったく響いてない。



毎日部活には出ているけど、やる気が感じられない。

ピアノも”続けたい!”って言うわりには弾いてない。

勉強も”やってる!”と本人が言うほどやってない。



ある時、長男がこんなことを言っていた。



「俺、社会が好きだし、得意なんだよね~scissors



学年末テストの点数は、たしか80点取れてなかったような...

普通、得意な科目って満点に近い点数取れるものじゃないの?

しかも、自分から”得意”って公表してるのに...

「恥ずかしいから、公表しない方がいいよ!」と言ってあげたいcatface



そんなこんなで長男とバトルになったことを旦那に報告して、

取り急ぎ、長男と旦那と私で話し合いをしたいと言ったところ...



旦那 「今日、送別会で帰るの12時過ぎちゃうんだよね~」

私 「じゃあ明日は?」

旦那 「明日も送別会で...」



確かに転勤間近で忙しいのはわかる。

でも、飲み会と我が子の将来と、どっちが大事なんだ?

と思うと腹が立って...



私 「...もういいgawk

旦那 「今、20分くらいなら話せるけど?」

私 「20分で何が話せる?annoy もういいですpaper 

   今、自分の事でいっぱいいっぱいのあなたに、

   長男の事で出来ることは何一つないので。

   もう結構ですpaper

プツsign03  電話を切った。



とりあえずな感じで20分時間をいただいても、何も解決しない。

奴に相談した私が馬鹿だったgawkannoy



もう、どいつもこいつも好きにすればいい...。



次は長女の事。

末っ子の手術、長男とのバトルでクタクタだったその日、

長女はお友達とディズニーシーへ行っていた。



前日の会話



私 「何時に帰ってくるの?」

長女 「閉園(10時)までいたいから、11時くらいかな?」



かなり遅い帰宅になるけど、すぐ近所の友達で、

家まで一緒に帰ってくるので、ひとりじゃないし...

今回だけは大目に見るか...

と、しぶしぶではありましたが、特別に許可した。



私の頃は中学生の門限なんて5時~6時だった。

今時の中学生は、どこの家庭もゆるくて...

うちだけが厳しいと、お友達との付き合いができなくなってしまいそうなので、

毎回、仕方なく承諾してるけど...

友達と夕飯を食べに行って帰ってくると、

だいたい9時をまわっている。

それでも長女は早く帰ってきている方。

男の子だけでなく、女の子も

「私、門限無いからぁ~」

という子も数人いるらしい。

門限無いなんて...そんな家ある?



私が高校生になってバイトを始めたころ、

バイト終わりが10時とかになると、父親が心配して、

時にはチャリで迎えに来たりしてたな~coldsweats01



まあ今は、子供たちの居場所だってGPSを使って

私のスマホから許可なく探せるし、

何かあれば、すぐに連絡取れる。

その為に携帯やスマホを持たせているというのもある。



で、その日のこと。

長女が最後に連絡してきたのは夜9時くらい。

LINEで 「頼まれてたもの買ったよ!」 と。



10時過ぎ、そろそろディズニーシーを出たころかな?

と思い、再びLINEで呼びかけて見た。

「おーい長女!今どこ?」

しばらく待っても既読がつかない。すぐに追記。

「ちょっとー!連絡くらいしなさいよ!pout

またしばらく待ったが既読無し...。



ちょっと不安になったので、GPSで居場所検索してみた。

が...検索不能wobblysweat01



どうして?なんで?今までこんなことなかったのに...



今度は直接電話してみると、

「この電話は電波のつながらない場所にいるか、

 電源が入っていないため.........」



えーーーーーっsign03 wobblysweat01

まさかの電池切れなのsign02



こうなると、連絡の取りようがないし、居場所もわからない。

この時点で11時になっていた。ソワソワsweat01



とりあえず10時30分に園を出たとして、モノレールと電車の時刻を検索。

11時30分ころには家に着くはず!と予想して、

駅まで迎えに行くべきか、家で待つか悩む。

でも、電源が切れていたら、駅から公衆電話で

家に電話をかけてくるかも!家の番号くらいしか覚えてないだろうし...

行き違いになっても困るし...どうしようsweat01sweat01



悩みながらも、そのまま11時30分まで待ってみたが...

連絡なしdown



遅い...遅すぎる...何かあったのか?

もし、犯罪に巻き込まれていたら...shock



警察?捜索願?

どうしたらいいの?sad



なんて一人でソワソワ、ウロウロ、ブツブツ...

そうこうしてたら、11時40分、長女から着信。



長女 「今、駅に着いた。」

私 「遅いsign03pout 何時だと思ってんのsign02

   スマホもつながらないし、連絡来ないし、

   何かあったかと思うでしょsign03pout

長女 「スマホの電池が切れそうだったから、電源落としてたsweat01

     今からチャリで帰るcatfacesweat02

私 「バカsign03 すぐ帰ってきなさいsign03



12時ちょっと前に帰宅した長女。

疲れきっていて、顔が...

昔の、 ”メガネをはずしたのび太君” みたいな目にcoldsweats01



私 「11時ころに帰るって言ってたよね? 遅すぎるpout 

   しかもスマホつながらなかったら探しようもないじゃない!

   どれだけ心配したかわかるsign02

長女 「ごめんなさい...」



もっと怒りたかったけど、なにせ目が ”のび太君” だったから...catfacesweat02

そのまますぐに寝かせました。



子供のころは、心配する父親を見て、

「そんなに心配しなくても大丈夫だよcoldsweats01

なんて思っていたけど、親になってみて、

その頃の父親の気持ちがわかりました。



遊んでいると時間を忘れるほど楽しいのはわかるけど...

最低限の約束は守ってほしい。

お互いに、何かあってから後悔したくないしね!



というわけで、この1日で盛り沢山な出来事がありすぎて、

疲労とストレスが爆発寸前になった。



そんな私に、翌日、

長女がさらに追い打ちをかけることになろうとは!

この時はまだ知らない私なのでした...

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホクロ除去手術二回目

今日は、末っ子のホクロ除去手術二回目でした。

生まれつき太ももに大きなホクロがあり、

一回目の手術をしたのは、ちょうど一年前。

痛い麻酔注射の記憶がまだ残っていた末っ子は、

手術の日が近づいてくるにつれ、

小さな心で色々な感情と闘っていた。



早くホクロを取ってしまいたい...

でも手術は痛い...怖い...

なんで私だけ、こんな大きなホクロを持って生まれてきたのか?



ちょうど一週間前、夜中に突然泣き出したweep



私 「どうしたのsign02coldsweats02 

   お友達や学校で何か嫌なことあった?」

末っ子 「ちがうweep

私 「もしかして...手術が怖い?」

末っ子 「うん crying

私 「そっかぁ~...

   じゃあ、今、手術しなくてもいいんだよ!

   末っ子の気持ちが、

   ”手術が怖い” よりも ”取りたい”

   気持ちの方が大きくなるまで、もう少し待つ?」



局所麻酔での手術は、麻酔自体がかなり痛い。

でも、リスクのある全身麻酔は避けたい。

どちらにせよ、急いでとる必要性は無いホクロだったので、

”本人の気持ちが固まるまで待った方が良い”

と、担当医、私たち親、そして本人(末っ子)で話し合ってきた。

私自身、一回目の手術でかなりの衝撃を受けた事と、

術後のホクロが、見た目的に小さく(細く)なったので、

二回目の手術は、もう少し先でよいのでは?

と思っていた。

でも、早く取りたいと言ったのは末っ子だった。

やっぱりずっと気にしていたらしい。



ところが手術間際になって感情が爆発bomb

自分では解決できない...納得できない問題を、

直球でぶつけてきた。



末っ子 「なんで...なんで私だけ?

      生まれた時からこんなに大きいホクロがあったの?weep

      ずるい...

      なんで...crying



親としてものすごく申し訳ない気持ちでいっぱいだ...

でも、誰だって完璧で生まれてきてはいない。

もっと大きな障害を持って生まれてくる子もたくさんいる。

それに比べれば、末っ子の抱えたリスクは小さなものだと、

末っ子自信にわかってほしい。

自分だけが”悲劇のヒロイン”だと思って欲しくない。

ホクロは取っても傷は残る。

でも、この先の人生、強く生きて行ってもらいたい。



私 「あのね...

   何もなく生まれてくる人もいるかもしれない。

   でも、長女だって生まれた時から鼻炎持ちで、

   ずーっと鼻水と闘ってきたし、この先もずーっと闘っていくんだよ。

   それに生まれつきの乱視で、夜、メガネやコンタクト無しで外に出ると、

   ひとつの光が8個くらいに見えるんだって。

   だから信号を見ると気持ち悪くなっちゃうんだって。

   でも、乱視は簡単に治せるものじゃないんだ。

   長女は、これから先もずーっと乱視や鼻炎を持ったまま生きていくんだよ。

   長男なんて小学校に入るまで、アトピー性皮膚炎と闘ってきたんだよ。

   本当に可愛そうだった...体も顔も、皮膚がボロボロで、

   体中血だらけだったよ。

   毎日毎日、薬を塗っても塗っても治らないし、本当にかわいそうだった。

   今は皮膚炎は良くなったけど、食べ物のアレルギーは一生だよ。

   それも生死にかかわることなの。

   でも末っ子のホクロは、手術で取ることができるよね?

   それ以外は、アレルギーも無いし、目もいいよね?」

末っ子 「そうだったの?」

私 「そうだよ!

   それに末っ子は、いい物もたくさん持ってる!

   顔は小さいし、パパに似たのか?食べても太らないし!

   長女なんて...体質はママに似ちゃったみたいだから、

   必死で太らないように努力してる。

   残念なことに、末っ子より顔も大きいしcoldsweats01

末っ子 「...coldsweats01



もちろん、人は外見より中身が大切!ということは、

追々、言い聞かせていかなければいけない事ですが、

今回は、問題がホクロの事だったので、

あえて見た目を重視して話してみました。



私 「でもね、手術は本当に急がなくても大丈夫なんだよ!

   お医者さんも、”中学生になってからでもいい”って言ってたよね?

   だから、もう一度良く考えてみたら?」

末っ子 「うん。...わかった。」



結局、末っ子の気持ちは最初から固まっていたらしく、

翌朝にはケロッとして...



私 「手術の事、ゆっくり考えていいからね!」



と声をかけると、



末っ子 「するよ!手術!」



だって...catfacesweat02

そして今日、無事に手術をしに病院へ。



末っ子は、何度も何度も繰り返し刺される麻酔の注射に、

タオルと私の手を握りしめ、耐えました。

痛みで、時々、声と涙は出たけれど...

末っ子、頑張りましたconfident



末っ子が通っている病院は、東京の中心部にある大きな病院なので、

手術をする患者がたくさんやってきます。

それも、末っ子よりも小さな子がほとんど。

カーテン越しに他の子の鳴き声がたくさん聞こえてきます。

前回も、大騒ぎする男の子の声が、

緊張する末っ子や周りの大人を和ませる笑いをくれましたが、

今回も同じように気を紛らわせてくれました。

たぶんレーザー治療をしていたのだと思われるその子は



「痛いcrying 痛いcrying お願いだからちょっとだけやめてぇ~crying



とか、それでも治療をやめてくれないと、



「あと何分?crying   やだsign03 1分も待てないcrying



とか大声で泣きながら訴えていたcoldsweats01 そして今度は怒りだして、



「もーーーsign03 ママのバカsign03 バカsign03 pout



を連呼coldsweats01 

緊張がほどけてお医者さんも看護婦さんも末っ子も私も...

思わず笑ってしまいました。

でも、笑いながらも私の目からは大量の涙が...

痛い治療を耐えなければならない、その小さな男の子がかわいそうでweep

そして、カーテンの奥にいるであろう、その子のお母さんの気持ちも...

可愛い抵抗に笑いがあふれたが、それ以上に胸が痛かった。



麻酔が終われば手術自体の痛みは無い末っ子。

穏やかな表情のまま、手術は進みました。

目の前で行われる手術をガン見していた私に



先生 「お母さん、ずっと見てますけど...強いですねぇcoldsweats01

私 「二度目ですから慣れましたpaper



本当なら見たくない...かなりグロイ...

でも、末っ子の痛みは代わってあげられないから、

せめて、ちゃんと見ておくことで末っ子の苦痛を実感したい。

目をそむけては末っ子に申し訳ない。



40分くらいで無事手術は終わりました。

手術の帰り道に電車に乗せたくなかったので、車で行ったのですが、

行きは渋滞にはまり2時間、帰りはスイスイで40分。

緊張しすぎて、いつものことながら昨夜は寝れなかったので...

ふらふらの限界ですcatfacesweat02



ふらふらで帰宅したら...今度は長男とバトル。

成績と勉強に対する考え方で...

さらに長女も、またとんでもないことを...

ふぅ~dash gawk

今日は疲れたので、長男、長女の事はまた明日paper

おやすみなさいsleepy

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ

最近、疲労がたまっていせいか?

体が...イーーーーーーannoy ってなっていた。



先日、暇そうにしていた長女に肩を揉んでもらった時のこと。

私の肩を掴んだ長女が笑い出した...



長女 「これって、どこまで押せばいいの?coldsweats01



肉厚すぎて、ツボがわからないらしいgawk



私 「もっとだよcatface 脂肪の下までpaper

長女 「えーーー! わかんないよぉ~coldsweats01

     しかし...すごいね!これ!」

私 「もういいgawkannoy



子供たちが小さくて、まだ金銭的に余裕があったころは、

2~3ヵ月に一回はマッサージに通っていたけど、

ここ最近は節約モードだったので行かずに我慢していた。

でももう我慢の限界sweat02

我慢しすぎて余計にストレスが溜まるcatface



今日は長女も末っ子もいない!

長男は夜、塾に行く!

フリーな夜だ!



義父母にもらった、誕生日祝い5000円を握りしめ、

久しぶりにマッサージへ行ってきました。

近所にできた ”りらく” というマッサージのチェーン店。

何度か通りすがりに覗いてみたりしていた。

価格の安さに惹かれ、ドキドキしながら入店。

個室は無く、ワンフロアーにベッドがいっぱい並んでる。

おばちゃん的には全然OKsign01

予約せずに行ったけど、運よくすぐに施術してもらえた。

全身マッサージ60分+足つぼ30分 コースを選択。



まずはお着替え...

以下、( )内は私の心の声



用意されていた短パンとTシャツ(3Lサイズ)に着替える。

3Lが一番大きいサイズだったけど...

腹回りがパンパンsweat01 ちょ~はずいwobblysweat01

(次回は夜中にスウェットで来よう...着替えなくてもいいようにcatfacesweat02



ベッドに仰向けになり、まずは足つぼマッサージ。

熱々の蒸しタオルで丁寧に膝から下を拭いてくれた。

(あっsweat01 足洗ってくればよかったwobbly 汚い?臭い?そんなに?coldsweats01



それからオイルを付け、足裏のツボをゴリゴリと...

(痛気持ちい~ やっぱりプロは違うね!)



お次はふくらはぎ。

(しまったsweat01 髭のようなすね毛が生えてるかもshock ザラザラしてたらごめんなさいcoldsweats01



足のマッサージが終わり、今度は脚の付け根の関節をほぐされる。



マッサージ師 「痛かったら言ってくださいね~」



膝を曲げて脚を胸に向かってギュ~っと押される。

(痛くは無いけど、お腹の脂肪が邪魔してるsweat01 いっ...息が苦しいwobblysweat01



次は腰を捻られる。

(腰がミシミシ言ってますsweat01 それにやっぱり...お腹の脂肪が邪魔してますぅcoldsweats01



その後、全身を隈なくマッサージしていただく。

私の体についた分厚い脂肪をかき分けかき分け...

(脂肪が多くてすみません...sweat02



と、90分間、まな板の上の鯉ならぬ、ベッドの上のトド状態。

でも、ものすごく体が軽くなった! 嬉しいhappy02heart04



通常、この90分コースなら1万くらいはしちゃうけど、

5千円でお釣りが来たsign01

施術中も、ひっきりなしに予約の電話が鳴り続けていた。



受付 「すみませんsweat01予約がいっぱいでして...

     今日ですと、1時(夜中の)からでしたらお受けできますが...」



安いもんね~ そりゃ~予約もいっぱいになるわけよね~

主婦には贅沢だけど、60分のマッサージだけなら3千円でお釣りがくる。

イーーーーーannoy ってなったらまた行こっとsmile

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し解放

今日から明後日までの予定で、

長女と末っ子が旦那の実家へお泊りに行ったsmile

長男は三連休、一日中部活note

昨夜長男に



私 「明日からママと二人っきりだよheart04

   嬉しいsign02 smile



って聞いたら、即効で



長男 「ウザいgawk



って返ってきたcoldsweats01

本当は嬉しいくせにsmile

長男ったら...可愛いんだから~heart04



ともあれ嬉しい久々の”ひとり時間”happy02heart04

とりあえず、オーダーが入ったので制作に励みました。

まずはリネンのカフェエプロン

Dscn0056

お客様ご指定のタグを挟みました。

そしてもう一つ

Dscn0060

右のDEAN&DELUCAの超ミニトートと同じサイズで作ってほしいと言うことで、

試作を重ね、左が私が作った物。

表はお客様ご希望の英字スタンプ、持ち手はfogのリネンテープを使いました。

そしてこれを...

Dscn0062

なんと10個sign03

裏はシンプルにクローバースタンプclover にしてみました。



このサイズのトートバッグ...

私には使い道はなさそうだけど、意外と可愛いnote



久々に床に座って大量製作をしたからか?

膝が痛いcatfacesweat02

歳とともに体が言うこと聞かなくなってきている?

いや...久々にモモの散歩で1時間も歩いたからだな...。

単に、膝が私の体重を支えきれないと悲鳴をsweat02

あ~痩せたい...でも食べたい...catface

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女の尽きない要求

今日は高校の入学説明会に行ってきた。



相変わらずダラダラモードの長女。

”11時45分に家を出よう”って言ってあったのに、

朝起きて来たのも9時過ぎ。

遅い朝ご飯を食べ、スマホをいじくり時間をつぶす。

暇なのに、自分からは何一つ手伝いをしようとしない。



私 「モモの散歩行きなさいよgawk

長女 「え~~gawk



と、用事を頼むと必ず嫌な感じの返事をする。

こんな状態の長女と一週間も一緒にいると...

イライラが積もるannoy



結局、11時過ぎにようやく支度をはじめ、

洗面台の前で念入りに髪を整える。

もちろん、洗顔も化粧水もドライヤーもすべて出しっぱなし。

おまけに使用済みのコットンすらゴミ箱に入れることもしない。

洗面台は髪の毛だらけ、当然電気も消さない。

毎日...毎日...

イライライラ...annoy



結局、12時ちょっと前にモモの散歩に行き、帰ってきたのは12時10分。

すでに予定の時間は過ぎている。

イライライライラ...annoy



受付が12時から1時の間だったので遅刻はしないけど、

時間にルーズなのは私以上。

友達との約束も、必ず10分は遅刻する。



今日もらった資料の中に

”家族の一員としての役割を果たそう”

という資料があった。

もう高校生になると言うのに我が家の長女は、

自分に家族としての役割があることを認めない。

いつまでも親のすねをかじれると思っている。

それを ”子供の当然の権利” だと言う。

”ありがとうございます” の気持ちが無いのだgawk



説明会の帰りに教科書を買った。

その教科書セットと一緒に入っていた広告を私に見せて



長女 「電子辞書買ってgawk



金額を見ると3万もするwobblysweat01



私 「無理paper

長女 「みんな持ってるpout



出たsign01決まり文句の”みんな”



私 「みんなって?100人中3人くらい?」

長女 「もっとだよpout

私 「じゃあ、1クラスに3人くらい?」

長女 「塾にいた子は、もっと持ってたpout

私 「あのさぁ~ あなたはスマホ持ってるよね?

   スマホで大抵の事は調べられるでしょ!

   それに進研ゼミでタブレットも頼んだよね?

   だいたい、電子辞書なんかで簡単に調べてたら、

   なかなか覚えられないと思うんですけど?

   面倒でも普通の辞書をめくって調べるから覚えるんじゃないの?」

長女 「授業中にスマホはいじれないでしょpout

私 「だったら授業中に電子辞書もダメなんじゃないの?」

長女 「それはありでしょgawk

私 「えっ?どんな理由でありなの?

   それって絶対?」

長女 「じゃあ短期海外留学行かせてgawk

私 「無理ですannoy

   それに我が家にはもうお金がありませんpaper

長女 「じゃあ節約すればいいじゃんgawk

私 「はぁ~sign02

   長女が一番無駄遣いしてるでしょpout

   電気はつけっぱなし、ペットボトルも毎日毎日!

   それも全部飲みかけで部屋に放置!」

長女 もーーーーーsign03annoy

     何で何にも買ってくれないのよーーpout

私 「”何にも”って...sweat02 自転車買うよね?

   家には2台も使ってない自転車あるのにgawk

   自転車諦めるなら電子辞書考えてあげるよ。

   それに通学用の靴もローファーとスニーカー両方買うんでしょ?

   通学バックも女子高生的なのとリュックと両方だよね?

   プロアクティブだって月々いくらかかってると思う?

   ニキビがひどくなるのわかってて、

   意味なく夜中まで起きてる!

   お菓子やアイスもバカみたいに食べる!

   節約って言うなら、自分の生活態度を改めなさい!」

長女 「じゃあスニーカー諦めるから、電子辞書買ってgawk

私 「スニーカーじゃ割が合わないgawk

   バイトして自分で買えpaper

長女 「そうやってなんでも自分で買えって...

     服も自分で買えって言うのsign02 pout

私 「当たり前じゃgawk

   ママは高校生になって親に服を買ってもらった記憶はないpaper

   唯一買ってもらったのは自転車だけだよ。」

長女 もーーーsign01 poutpoutpout

     じゃあパパに買ってもらうsign03

私 「あのねぇ...

   パパとママの財布は一緒なの!

   パパだって買ってくれないよ!」




さっき旦那に電話したら、




旦那 「長女からLINEがバンバン来てるけど...

     何?何があったの?」

私 「電子辞書買えだってgawk

旦那 「なんか”チューしてあげるから買って”とか来たよcoldsweats01

私 「買わないって突っぱねてよgawk

旦那 「当たり前だよ!買わないよ!バイトすればいいんだよ!

     それに長女、電話には出ないし...」

私 「あいつ本当にふざけてるpout



昨夜もプロアクティブでもめた。

洗顔と化粧水のほかに、”美白クリーム”を買ってくれと言いだしたから。

私なんて安い2000円くらいのオールインワンのクリームを

一冬もたせるのに...



長女の金銭感覚はどうなっているのか?

確かに世の中には、至れり尽くせりの生活を送っている

同年代の子がいるとは思う。

でも、我が家より節約している家庭もたくさんある。

私が子供のころに親からしてもらえなかったことを

我が子にはしてあげたいという気持ちがあり、

塾に通わせたり、家を買って自分の部屋を与えたり、

服だって十分買ってあげている。

お菓子は常にストックしてあり、デザートや飲料も

冷蔵庫には必ず入っている。

スマホだって持たせた。



もちろん当たり前のようにこれらをしてあげたわけではなく、

とても贅沢な事なんだと説明したうえで与えた。

なのに長女の要求は尽きない...。

本当にムカつくannoy



長女の受験で大金が消えてなくなったのを長女は知っている。

なのに...なのに...



親は打ち出の小槌じゃないsign03



せめて

”大変なのに私の為にありがとう”

の気持ちが見えれば、やりがいがあるというものを...。

”当然の権利でしょgawk

みたいな態度が、腹が立って腹が立って...

やっぱり長女にバイトは必須だわpout

自由を得るためには犠牲が必要なんだって思い知らせなきゃ!



というか...これ以上、暇な長女と一緒にいると、

私がおかしくなりそうですcatfacesweat02

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々と...

色々バタバタ...

まずは旦那の転勤が決まった。

当初の予想を裏切り、大阪に決定coldsweats01

旦那は相当ショックを受けている...

まあ、思春期真っ盛りの長女と旦那のバトルを避けられるので、

それはそれでいいかな~smile



当然、長女は大喜びup



長男だけには当たりがきつい旦那。

なので、複雑なんだろうけど...長男も少し喜んでる。



末っ子にはめっぽう甘い旦那。

可愛がり過ぎるので、逆に避けられる。

末っ子はまだ小さいので、本当はパパが必要な気もしますが...

これまたやっぱり少し喜んでるup



そして私も...smile



居れば安心できる部分もあるけど、

きっとイライラする方が勝るに違いないgawk

まあ、もうしばらく、お互いが別の場所で

それぞれ頑張るっていうのも...

良いかもしれません!

それに会社の決定は絶対! 

一社員が覆せるものでもないのでpaper



悲しきサラリーマンの宿命...

がんばれ旦那good



さて、先週は久々のランチが続きました。

まずはh*メンバーと飯山満のお家カフェ”LYCKA”へ

Dscn3869

居心地良すぎて、4時間?くらい居座ってしまったcoldsweats01



翌日は長女の卒業式。

前夜、長女と口喧嘩pout

当日の朝も長女が反省することは無く、

当然私の機嫌は直らない...annoy

そのままの状態で式に出た。



入口で、卒業式のしおりと長女からの手紙を渡された。

どうやら全員、親に手紙を書かされたらしい。



式が始まる前に目を通すと、私と旦那への感謝が綴ってあった。

少し ”ウルっweep” っときたが、喧嘩のイライラが勝る。



「こんなこと書いたって、きっと本心じゃないpout

 こんなことを思う奴が親に対してあんな態度はとらないpunch



それでも卒業式が進むにつれ、感情が高まってきたweep

そんな時、ふと、前斜めに座っている保護者に目がとまる。



ひょぇsign04sign04sign04sign03  wobblysweat01sweat01



例の”Hさん”だったdown

なぜこんな近くに座ってしまったのだろう...gawk



それからはもう、”Hさん”が気になって気になって、

卒業式どころじゃないsweat01

ようやく長かった卒業式が終わり外に出て深呼吸coldsweats01

生き返るぅ~up



式の後、私は長女のママ友とランチへ

長女はクラスメイトとボウリング&ディナーへ



前にも書いたことがあったが、長女のママ友は皆さん年上で、

長女と同級生の子が末っ子、もしくは一人っ子。

これからは会う機会も少なくなるので、今後の情報を収集してきました。



大学受験は、高校受験よりもはるかにお金がかかるらしい...

受験するだけで30万はかかるとのことshock

そもそも高校受験で20万もかけてしまった我が家は異例らしい!

私立5校受験はやり過ぎだ!と...coldsweats01

まあ、長女の模試の成績に、ふり幅があり過ぎてgawk

本人も親も不安だったのが原因かな?



その他にも色々為になるお話を聞くことができた。

小中と、ボケボケの長女と私を見捨てず、

温かい目で見守り、お付き合いしてくれたお友達に感謝shine

できればこうして時々会えたらいいな~confident



そういえば、何度も落としてしまって

電源が入りにくくなっていたデジカメが、

とうとうダメになってしまった...それも卒業式前日にwobblysweat01

あわててヤマダへrvcar

Dscn3871

壊れたデジカメ、結構気に入っていたのでほぼ同機種を購入。

型落ちで17000円也

今回は落とさないように...気を付けよっとcoldsweats01



落とすと言えば!こんなこともあった...



今日、義父母と長女の合格祝いに夕飯を食べに行った。

いつも行く中華店。

入口(店内)に大きな鯉が泳いでいる池がある。

長男が池の鯉を覗きこんでいるとき

”ポチャン”という音が聞こえてきた。



私 「えっsweat01 今、何か落としたsign02 coldsweats02

長男 「ハハハcoldsweats01 スマホが...」



上着の胸ポケットにスマホを入れたまま、

手すりに寄りかかり、前のめりになって覗いていたらしい...

急いで店員さんに網ですくってもらった。

運良く長男のスマホは防水仕様だったため生きていた。

5分以上、池の底に沈んでいたのに助かるなんて!

多少、魚臭くなったけどねcoldsweats01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も...

卒業式間近の長女。

食っちゃ寝...

起きてる時はスマホでゲームの日々を送っておりますgawk



暇なはずなのに、部屋の片づけは一向に進まず、

少々イライラ気味の私。

でも忙しい日々に追われ、長女にかまっていられないからか?

たいしたバトルにもならないことが救い。

荒れ狂った子供部屋は足を踏み入れないことにしていますpaper



そんな長女、例年通り”友チョコ”ならぬ”友クッキー”を作ると言いだした。

バレンタイン時期は受験真っ最中だったので、

それどころではなかったけれど、

どうやら私立進学組の子たちからいただいていたらしく、

「お返しを作るpaper」と...

まあクッキーだけなら簡単だし、末っ子も

”クッキー作りたいlovely” って言ってたし...

それに、いつもよりはあげる人数が少ないと言うので許可した。



私 「どうせ作るなら、生地は多めに作っておいてくれると助かるnote

長女 「なんで?gawk

私 「冷凍しておけば、いざという時に焼くだけで済むからpaper

長女 「なんで私が余分に作らなきゃいけないの?gawk

私 「材料費はママが出してるんだから、それくらいいいじゃんsmile

   それとも自分で出す?」

長女 「もぉ~...仕方ないなぁ~catfacesweat02



ということで、夕方から予定の倍量で生地づくりをした長女。

夜になり、末っ子と二人で型抜きをしている時のこと



末っ子 「早く食べたぁ~いheart04

長女 「ダメsign03gawk 友達の分が無くなる」

私 「ところで...何人に配るの?」

長女 「20人」

私 「えっsign02 20人coldsweats02

   さっき、お返しする人数”少ない”って言ってなかったっけ?」

長女 「いつもよりは少ないよgawk

私 「いつもよりは少ないかもしれないけど、20人って多いよsweat01

長女 「友達が多いってことでpaper

私 「...catfacesweat02

   だとするとこれって...クッキーの生地足りないよねぇ?」

長女 「そう?」



私的には4~5人くらいを想像していたから、

末っ子や長男が食べる分も、十分足りると思っていたのに...

結局、取り分けて冷凍しようとしていた分も使って、

大量にクッキーを焼くことになった。



この”友チョコ制度”

高校に入ってからも続くのかしら?

すっごく嫌なんですけど~gawk



話は変わるけど、またまた長女の事



長女 「進研ゼミ頼みたい!」

私 「いいけど...本当にやるのよね?

   小学校の時も溜め込んでたし、

   中1の時も半年とったけど、やらずに終わったよね?」

長女 「やる。今度はちゃんとやる。」



怪しい...非常に怪しいが、高1から予備校に行かせる資金は無い。

予備校よりはお安い通信教育。

できれば、通信教材で自主的に勉強してくれると助かる。



私 「じゃあいいよgawk 

   でも...もし今までみたいに、やらずに溜め込んだら、

   すぐにやめるから!」

長女 「わかったぁ~catface



ちなみに我が家では、高校生になったら、



お小遣いはあげないpaper

外食も自己負担paper

コンタクトや洋服等の装飾品も自己負担paper

自由になるお金は、バイトで稼げpaper



と言ってある。

バイトと勉強の両立は難しいだろうけど、

世の中の厳しさに触れることも必要だと思う。

物やお金の大切さも知ってもらいたいしね!



通信教育とはいえ、3教科一年一括払いで約10万。

けっこうな額です...

どうか...どうか無駄になりませんようにdespair

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分Bag

久々にハンドメイドnote

ボロボロになって異臭を放ち始めた自分のショルダーバッグを

これまた同じ形で作り直しました。

これで何個目だろう?でも一番使い勝手がいいので...coldsweats01

Dscn3864

刺繍に特に意味は無く...ただ刺してみたいものを適当にcoldsweats01

クロスステッチはやっぱり楽しいup

けど、日に日に衰えていく視力...

リネンの目を数えるだけで、ものすごい神経使います。

これ以上老化したら...拡大鏡とか必要になってくるのかしら?

怖いわ~shock



さてさて、長女の卒業式まであと4日。

式に着ていく服...これが最大の悩みでしたcatface



現実を受け入れたくなくて、家にあるスーツを試着できないでいましたが、

金曜日に意を決して、袖を通してみると...



みごとに全滅wobblysweat01



やっぱりねdown ここ一年、動かないのに食べまくってたから...



”今更ダイエットしたって間に合わないから買わなきゃsweat01

って、あわてて見に行ったけど、大きいサイズは品数が少なくてsweat02

仕方がないのでネットで注文。お急ぎ便paper

そんでもって今朝無事到着!

間に合ってよかった~dash



しかし、太ってると何を着ても楽しくないgawk

時折覗く鏡が現実を教えてくれる...

そして毎回こう思う...



明日から頑張ろうsign03



明日やろうはバカ野郎...こんな私はバカ野郎だなgawk

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学準備

一昨日の合格発表の後、すぐさま入学金と校納金?

みたいなものを振り込みに行きました。

改めて公立高校の入学金の安さに感謝confident



私立は30万なのに対して、公立5650円shine

ちなみに私立の授業料は年額50万以上shock

公立は年額12万lovely



ざっと3年間で計算しても140万強の違い...



しかもチャリで通学できる長女bicycle

私立だったら電車通学。定期代も馬鹿にならない。



最後まであきらめずに頑張ってくれた長女にも感謝smile

そんな長女との約束...



”公立高校に入れたら、高3から予備校に行かせてあげる!”



きっと最終的には私立に入れたのトントンってとこですかね?coldsweats01



そして昨日は制服を作りに行ってきました。

公立高校の制服は...そりゃ~残念な感じcatfacesweat02

中学の制服とほとんど変わらない。

それでも中学よりは自由で、Yシャツは白なら何でもOKだったり、

鞄も靴も靴下も選びたい放題。



私の育った学区(東京)では、頭のいい学校は私服だったりしたけど、
千葉はどこの公立も制服で残念...
でも中には私立並みの可愛い制服を取り入れてる公立もあり、
同じ公立なのに...と、さらにガックリ。



今時の女子高生と言えば、丈の短いスカートを想像しますが、

採寸のおばちゃん曰く、



「最初から短くしたものはお売りできないことになってますpaper



ということで、きっちり膝中丈down 



別に長女に超ミニスカートを履かせたいわけじゃないけれど、
膝上くらいがバランス的にも可愛いと思う。
ただでさえ野暮ったい制服なのだから...



まあ、制服の修理くらい、後から私ができるのでいいけどねgawk



消費税が4月から上がってしまうので、

できるだけ3月中に買い揃えないといけないsweat01

たとえ3%でも、高額出費が重なれば、それなりの金額に...。

それと、4月からは長女の医療費補助がなくなるので、

歯医者の定期検診とか、花粉症の薬ももらっておかないといけないし...

3月は買い物と病院通いで、ゆっくり過ごすことも出来なそうsad

遊ぶ気満々の長女と、早めにスケジュール調整しないとsweat01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合格発表

今日は公立後期合格発表でした。

昨夜、長女との会話で驚きの真実を聞くことに...



私 「明日、ママも一緒に行くよ!smile

長女 「えーーーgawk やだぁ~」

私 「いいじゃん!

   近いし、これが最後だから一緒に見るpaper

長女 「じゃあ別々に行こうcatface

私 「やだ!一緒に行くangry

長女 「そういえばflair ”H” もF高らしいよ!」

私 「えーーーーーっsign03 wobblysweat01

   なんで?sweat01なんで?sweat01 

   一人っ子なのに? なんで公立?sweat01sweat01sweat01

長女 「しかも前期で合格したってcoldsweats01

私 「...shockshockshock



長女と同級生のH君...

実はそのH君の母と私は犬猿の仲なのです。



そもそも旦那同士が同じ会社に勤めていて、社宅でお隣さんでした。

以前、神戸で暮らしていた社宅は、周りの人にも恵まれ

何の問題も無い楽しい社宅暮らしでしたが、

こっちに引っ越してきてから、世帯数の多い社宅だったからか?

色々なトラブルに巻き込まれ...

そして最後に隣に引っ越してきたH家の母は、

まさにモンスターそのものでした。



話せば長~いお話なので、一部をかいつまんでご紹介しますと、

ベランダに布団を干していると、わざわざベランダに出てきて、

隣との境界板から顔をのぞかせては、私をガン見sweat01

それでも見ないふり気づかないふりをしていると...



H母 「こっちに寄せて布団干さないでくれます?annoy



と文句をつけてくる...。

私達は二階に住んでいて、建物自体は5階建て。

布団を干す時、下の階の方には気を使うけど、

まさか隣から苦情が来るなんて思いもしなかった...。

お隣のH母は、我が家の布団についたホコリが、

「風にのってやってくる」と言う。



それ以前にもわざわざ玄関までやってきて



H母 「ピアノがうるさいannoy



とか、何かしら私に対して文句を言わないと済まない人だった。

ピアノの音を注意されてからは、通気口を粘土でふさいだり、

アップライトピアノの裏側にマットレスを挟んだり...

ていうか、そもそも社宅自体”ピアノOK”だったし、

小学校低学年の子供が弾く音など、たいした音ではない。

でも、できる限りの消音対策をした。



もちろん隣の私が一番の標的ではあったが、

他の人も攻撃は受けていた。

今までは小さな子供がいる家族が集まって、

プールしたり花火したりしていたが、



H母 「花火は危ないからやめろ」



とか、集会の時に言い出して...みなさん苦笑い。



そもそもの始まりは、H家が引っ越してこられた時に、

ちょうど私が社宅の当番だったから。

当番は、転居、入居管理指導をやらなければならない規則。



マンションは、ベランダも避難通路になっている。

隣との壁は、災害時には打ち壊して避難するので、

それを遮る大きな荷物を置いてはいけない事など一般常識。

なのにH家は、大きな背の高い倉庫で通路を遮断した。


引っ越してきたばかりで片付かないから仕方ないかな?


と、しばらくは何も言わずにいたけど、一向に片づける気配なし。

車も 「出来るだけ早く駐車場を探してください」 とお願いしたけど、

一向に探す気配なしで、共有駐車スペースに駐車しっぱなし...。

当番だった私は、もめたくないなdespairと思いながらも話に行った。



H母 「なんで車止めちゃダメなの?空いてるじゃないのsign01pout

私 「あのスペースは空けておくべきスペースで、

   管理会社からも”今は貸せない”と言われてて...

   それに、Hさんより前に入居されてる方々も、

   駐車場が空くのを順番待ちされてますのでcoldsweats01

H母 「わかりましたgawkannoy 

    でも、今、主人は激務ですぐには対応できませんpaper

私 「奥様が車を運転されなくても、

   駐車場を契約することはできますよね?」

H母 「はぁ~annoy 」

私 「出来るだけ早くお願いします。

   それと、ベランダの物置なんですけど...

   避難通路をふさいでらっしゃいますので、

   設置場所を変えていただきたいのですが...」

H母 「ブチッannoy はぁ~sign02

    そんなことまで言われなきゃいけないの?pout

私 「すみません...

   管理会社から言われてまして...

   各フロアーごとに防火管理責任者もいるんです。

   もちろん数年後にはHさんも順番が回ってきますし...」

H母 「わかったわよpoutannoy



H母曰く、自分の旦那だけが激務で対応できないらしい。

ちなみに社宅なので、勤務場所によって多少の誤差はあるけれど、

どの家庭の旦那さんも同じ状況下で働いている。

しかもH家には子供は一人。

我が家なんて引っ越してきたときは子供二人で私は妊婦。

旦那は仕事人間なので、社宅の誰よりも遅い帰宅。

でも、それを言い訳にしたくないので決められた規則は守りました。

駐車場も引っ越し当日には契約したし。

幼稚園児の長女長男を抱えて、旦那などあてにしなかった。

社宅に住んでいる他の方も、引っ越し時には、

みんな同様に奥さんが働いた。



が...H母は、どうしても納得できなかったらしい。

ちなみにH母は私より5歳は年上だと思う。

年上のプライドが私を許さなかったのか?

私にはまったく理解できないけど...



こうして標的になってしまった私は、ことあるごとに睨まれ文句を言われ...

それでも周りの方々に助けられながらも、なんとかやり過ごしてきた。

が、一年過ぎたころから耐えられなくなり、




H母の行動が過激化してきて、家まで覗き込む勢い...
壁の向こうで聞き耳を立てているかと思うと恐ろしくなる日々
ノイローゼ一歩手前まできていた...



家を買って引っ越す!という決断を下しました。



これで二度とかかわらなくて済むと思っていたけど、

これまた残念なことにH家の一人息子は、長女と同級生。

学校行事等ですれ違いはしたけど、

できるだけ気づかないふりを通してきました。



そんなつながりも、高校へ行けば本当に縁が切れる!

と思っていたのに...

長女から昨夜聞いたHの話は、私を追い詰めた。

”早く寝なきゃ!明日は合格発表!”

と思えば思うほど、過去にHから受けた嫌がらせの数々が

走馬灯のように頭の中をグルグルグルグル...typhoon

結局、朝まで寝れなかったdown



そんなモヤモヤした気持ちのまま、

長女と二人、合格発表を見に行った。

徒歩15分の道のり、頑張ってきた長女の合格を祈りつつも、



”ダメだったらそれはそれ!H母との縁も切れるし!”



などと不謹慎にも不合格に心が揺れる。

ドキドキしながら高校の門をくぐり、

掲示板の合格者受験番号に目をやると...



私 「あった!happy02

長女 「...あったsign03



長女は自分の番号を見つけ、ボロボロ涙を流して泣いたcrying

私もいろんな思いが込み上げて一緒に泣いたweep

ちなみに、私たち以外に泣いている親子はどこにもいなかったcoldsweats01



H母とは色々あるけれど、子供は関係ないし、

そんなことより、長女の念願が叶って本当に良かったconfident

今は、昨日のブルーな気持ちはどこかへ消えて、

本当に清々しい気持ちでいっぱいnote



長女! 本当におめでとーーsign03



願わくば...同じクラスになりませんように...coldsweats01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花粉襲来

一昨日の季節外れの暖かさで、花粉が多く飛び交っていたのでしょう。

ほとんど外出しない私なので、油断しまくっていました。

おかげさまで、ガッツリpunch やられましたsad



寝ていると鼻の穴からあふれ出てくる鼻水sweat02

喉は激しく痛み、くしゃみも止まらない。

痒みは目だけでおさまらず、顔が全体的に痒い。

もちろん臭覚は完全になくなり、

鼻を強くかむからか?耳も聞こえにくい。

頭もボーっとして...



春は、心地よい暖かさと引き換えに奪われる健康。

これからヒノキの花粉が落ち着く(5月ごろ?)まで、

ティッシュの手放せない日々が続くのですthink




さてさて、話は変わって昨日の長女。

受験も終わり、スマホ解禁。

ゲームやLINEで一日中スマホを手にして、

朝から、録画してあったドラマを永遠と観賞tv

ソファに”だららぁ~ん”と座り、とろけるような一日を過ごしてました。



長女 「あ~暇だぁ~coldsweats01」 

私 「幸せな時間だねぇ~smile

   でも、遊ぶお金が必要なら、家庭内バイトしなさいpaper

   タダではやらんcatface

長女 「やるやるsign03

私 「じゃあお昼ご飯作ってぇ~smile

   でも、遠足は家に着くまでが”遠足”と同じように、

   料理は、最後に洗い物までやって”料理”と言える。

   暇なんだから、作りっぱなしは無しよpaper



ということで長女が、モモdogの散歩に行き、

昼ご飯はこれまた長女の大好物”そうめん+錦糸卵付”

そして食後の洗い物までやってくれました。



受験前は、毎日毎日勉強づくめで、

塾も週5~6日通ってましたからね~

ホント!良く頑張ったなぁ~と思います。

お疲れさんでしたconfident



そして昨日は小学校合唱部のスプリングコンサートがあったので、

4年生から始まる部活動の参考にするため、

末っ子を連れて行ってきました。

音楽の先生が変わったので、どんなもんかなぁ~と...



私が見る限り、多少迫力は無くなったような?

前の先生は、厳しかったからこその迫力があった。

以前を知っているだけにちょっと物足りなさを感じましたが、

末っ子は、コンサートの第二部でやっていた劇が気に入った様子。



女子が入れる部活は合唱とミニバスケ。

どちらに入るかで悩んでいるみたいです。



ちなみに長女は合唱。

長男はサッカー。

末っ子がミニバスケに入れば、

小学校の部活制覇なんですけどねcoldsweats01



私はバスケをやっていたので、

三人いる子供のうち、ひとりぐらいはバスケに関わってくれたら...

なんて思ってしまいます。

でも、最近はあえて口に出さないようにしています。

流されやすい末っ子なのでpaper



自分で決めて、精一杯頑張ってくれればそれで良し!



長男の時に、半ば強制的にサッカー部に入れたことが

正解ではなかったように感じる今日この頃...

まずは自分で選択することが、自立への第一歩ですもんね!

末っ子の決断が今から楽しみな私ですsmile

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »