« 花粉襲来 | トップページ | 入学準備 »

合格発表

今日は公立後期合格発表でした。

昨夜、長女との会話で驚きの真実を聞くことに...



私 「明日、ママも一緒に行くよ!smile

長女 「えーーーgawk やだぁ~」

私 「いいじゃん!

   近いし、これが最後だから一緒に見るpaper

長女 「じゃあ別々に行こうcatface

私 「やだ!一緒に行くangry

長女 「そういえばflair ”H” もF高らしいよ!」

私 「えーーーーーっsign03 wobblysweat01

   なんで?sweat01なんで?sweat01 

   一人っ子なのに? なんで公立?sweat01sweat01sweat01

長女 「しかも前期で合格したってcoldsweats01

私 「...shockshockshock



長女と同級生のH君...

実はそのH君の母と私は犬猿の仲なのです。



そもそも旦那同士が同じ会社に勤めていて、社宅でお隣さんでした。

以前、神戸で暮らしていた社宅は、周りの人にも恵まれ

何の問題も無い楽しい社宅暮らしでしたが、

こっちに引っ越してきてから、世帯数の多い社宅だったからか?

色々なトラブルに巻き込まれ...

そして最後に隣に引っ越してきたH家の母は、

まさにモンスターそのものでした。



話せば長~いお話なので、一部をかいつまんでご紹介しますと、

ベランダに布団を干していると、わざわざベランダに出てきて、

隣との境界板から顔をのぞかせては、私をガン見sweat01

それでも見ないふり気づかないふりをしていると...



H母 「こっちに寄せて布団干さないでくれます?annoy



と文句をつけてくる...。

私達は二階に住んでいて、建物自体は5階建て。

布団を干す時、下の階の方には気を使うけど、

まさか隣から苦情が来るなんて思いもしなかった...。

お隣のH母は、我が家の布団についたホコリが、

「風にのってやってくる」と言う。



それ以前にもわざわざ玄関までやってきて



H母 「ピアノがうるさいannoy



とか、何かしら私に対して文句を言わないと済まない人だった。

ピアノの音を注意されてからは、通気口を粘土でふさいだり、

アップライトピアノの裏側にマットレスを挟んだり...

ていうか、そもそも社宅自体”ピアノOK”だったし、

小学校低学年の子供が弾く音など、たいした音ではない。

でも、できる限りの消音対策をした。



もちろん隣の私が一番の標的ではあったが、

他の人も攻撃は受けていた。

今までは小さな子供がいる家族が集まって、

プールしたり花火したりしていたが、



H母 「花火は危ないからやめろ」



とか、集会の時に言い出して...みなさん苦笑い。



そもそもの始まりは、H家が引っ越してこられた時に、

ちょうど私が社宅の当番だったから。

当番は、転居、入居管理指導をやらなければならない規則。



マンションは、ベランダも避難通路になっている。

隣との壁は、災害時には打ち壊して避難するので、

それを遮る大きな荷物を置いてはいけない事など一般常識。

なのにH家は、大きな背の高い倉庫で通路を遮断した。


引っ越してきたばかりで片付かないから仕方ないかな?


と、しばらくは何も言わずにいたけど、一向に片づける気配なし。

車も 「出来るだけ早く駐車場を探してください」 とお願いしたけど、

一向に探す気配なしで、共有駐車スペースに駐車しっぱなし...。

当番だった私は、もめたくないなdespairと思いながらも話に行った。



H母 「なんで車止めちゃダメなの?空いてるじゃないのsign01pout

私 「あのスペースは空けておくべきスペースで、

   管理会社からも”今は貸せない”と言われてて...

   それに、Hさんより前に入居されてる方々も、

   駐車場が空くのを順番待ちされてますのでcoldsweats01

H母 「わかりましたgawkannoy 

    でも、今、主人は激務ですぐには対応できませんpaper

私 「奥様が車を運転されなくても、

   駐車場を契約することはできますよね?」

H母 「はぁ~annoy 」

私 「出来るだけ早くお願いします。

   それと、ベランダの物置なんですけど...

   避難通路をふさいでらっしゃいますので、

   設置場所を変えていただきたいのですが...」

H母 「ブチッannoy はぁ~sign02

    そんなことまで言われなきゃいけないの?pout

私 「すみません...

   管理会社から言われてまして...

   各フロアーごとに防火管理責任者もいるんです。

   もちろん数年後にはHさんも順番が回ってきますし...」

H母 「わかったわよpoutannoy



H母曰く、自分の旦那だけが激務で対応できないらしい。

ちなみに社宅なので、勤務場所によって多少の誤差はあるけれど、

どの家庭の旦那さんも同じ状況下で働いている。

しかもH家には子供は一人。

我が家なんて引っ越してきたときは子供二人で私は妊婦。

旦那は仕事人間なので、社宅の誰よりも遅い帰宅。

でも、それを言い訳にしたくないので決められた規則は守りました。

駐車場も引っ越し当日には契約したし。

幼稚園児の長女長男を抱えて、旦那などあてにしなかった。

社宅に住んでいる他の方も、引っ越し時には、

みんな同様に奥さんが働いた。



が...H母は、どうしても納得できなかったらしい。

ちなみにH母は私より5歳は年上だと思う。

年上のプライドが私を許さなかったのか?

私にはまったく理解できないけど...



こうして標的になってしまった私は、ことあるごとに睨まれ文句を言われ...

それでも周りの方々に助けられながらも、なんとかやり過ごしてきた。

が、一年過ぎたころから耐えられなくなり、




H母の行動が過激化してきて、家まで覗き込む勢い...
壁の向こうで聞き耳を立てているかと思うと恐ろしくなる日々
ノイローゼ一歩手前まできていた...



家を買って引っ越す!という決断を下しました。



これで二度とかかわらなくて済むと思っていたけど、

これまた残念なことにH家の一人息子は、長女と同級生。

学校行事等ですれ違いはしたけど、

できるだけ気づかないふりを通してきました。



そんなつながりも、高校へ行けば本当に縁が切れる!

と思っていたのに...

長女から昨夜聞いたHの話は、私を追い詰めた。

”早く寝なきゃ!明日は合格発表!”

と思えば思うほど、過去にHから受けた嫌がらせの数々が

走馬灯のように頭の中をグルグルグルグル...typhoon

結局、朝まで寝れなかったdown



そんなモヤモヤした気持ちのまま、

長女と二人、合格発表を見に行った。

徒歩15分の道のり、頑張ってきた長女の合格を祈りつつも、



”ダメだったらそれはそれ!H母との縁も切れるし!”



などと不謹慎にも不合格に心が揺れる。

ドキドキしながら高校の門をくぐり、

掲示板の合格者受験番号に目をやると...



私 「あった!happy02

長女 「...あったsign03



長女は自分の番号を見つけ、ボロボロ涙を流して泣いたcrying

私もいろんな思いが込み上げて一緒に泣いたweep

ちなみに、私たち以外に泣いている親子はどこにもいなかったcoldsweats01



H母とは色々あるけれど、子供は関係ないし、

そんなことより、長女の念願が叶って本当に良かったconfident

今は、昨日のブルーな気持ちはどこかへ消えて、

本当に清々しい気持ちでいっぱいnote



長女! 本当におめでとーーsign03



願わくば...同じクラスになりませんように...coldsweats01

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 花粉襲来 | トップページ | 入学準備 »

子供たち」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします。かりんと申します。

ちくちく展からこちらのブログを知り、ハンドメイド好き♪住まいも近そう…そしてお子さんの高校受験、同じ学区なのでわたしもドキドキしながら見守って(?)おりました。

後期で合格、おめでとうございます。
我が家は2年度で入試制度はどうなるかわかりませんが、また参考にさせてください。

本当におめでとうございました!

投稿: かりん | 2014年3月 7日 (金) 08:06

>かりんさん
はじめまして!コメントありがとうございますhappy01
そして、長女の入試を陰ながら見守っていただき、嬉しい限りですconfident
我が家にも二年後に受験を控えた長男(現中1)がおります。色々な噂によると、公立の受験も前期後期に分かれず、一発勝負になるとか、近隣の私立高校も中学からの入学のみになり、高校入試枠が無くなる学校も...
我が子が希望する私立高校が従来の入試制度に変更が無くても、入試とは面白い物で”みんなつながっている”
どこかの高校が制度を変えれば、それなりの影響が出るようです。
長女の時には近隣のトップ校である渋幕が、諸事情により高校入試の定員を大幅に削減sweat01
その影響で、市川、東邦に流れる受験生もけっこういたようで、そうなると上から順繰りに少しずつしわ寄せが来ると言う...catface
おまけに学年的に子供の人数が多いらしく、入試が始まる前から”今年は厳しい”と言われておりました。
受験日の重なりや、受験対策など、我が家的には塾無しで乗り切るのは難しかったように感じました。
毎年同じではない高校受験。
参考になったかどうかはわかりませんが、少しでもお役にたてればこれ幸いsmile
これから受験を迎える我が子たち、それを支える親もそれなりに大変ですが、お互い頑張っていきましょうhappy01

投稿: mame | 2014年3月 7日 (金) 12:31

ご丁寧にコメントありがとうございました。
長女(中1)はmameさんのお嬢様が合格された高校が憧れですが、どうやら憧れで終わりそうな成績で1年生学年末テストを終了しました。
やはり塾も検討しないとなー、なかなか情報が入らず、私立高校入試枠の減少などあまりいい話しか入ってきません…公立中学校→私立高校は事実上難しく、公立高校しか選択できないのかなーなんて悲観的に。。。
高校受験も親の受験…なんですかねcoldsweats01

ひと段落したらまたたくさんハンドメイドも見せてくださいね!楽しみにしています! 
続けてのコメント失礼足しますconfident

投稿: かりん | 2014年3月 7日 (金) 15:43

>かりんさん
コメントありがとうございます!
我が家の長男も内申点がまったく期待できない状況...gawk
経済的な事情から、できれば公立高校へ進学してもらいたいところですが、長女ほどの成績を期待できないとなると、私立と言う選択肢も考えなければと思っています。
長男に関しては、今更ながら、ダメもとで中学受験させてみればよかった...などと悔いて見たりcoldsweats01
でもまだ中1ですからね!これからの挽回に期待して...
意識改革してもらうために、長男のお尻を叩き続けていこうと思いますsmile
ハンドメイドもぼちぼち再開...できたらいいな~coldsweats01

投稿: mame | 2014年3月 7日 (金) 18:26

こんばんは!長女さん、合格おめでとうございます!!\(^-^)/

投稿: あくあくぅ | 2014年3月 8日 (土) 19:02

>あくあくうさん
ありがとうございますhappy01

投稿: mame | 2014年3月 9日 (日) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/59249663

この記事へのトラックバック一覧です: 合格発表:

« 花粉襲来 | トップページ | 入学準備 »