« 都道府県 | トップページ | 懲りない男 »

二者面談

一昨日、末っ子と長女の二者面談があり、

それぞれの学校で担任と話してきたのですが...



末っ子は、まだ小4なので勉強ができるできないの話はほとんどなく、

普段の生活や友達のことなどが話の中心。

別に深刻な話も無く、さら~っと終わった。



が、長女は高校生なので、面談の内容は成績についてが主。

長女から、テスト結果が散々な事になっているのも聞かされていたので、

ある程度覚悟して行った。

そして担任からテスト結果の分布表を見せられ、

あらためて事の重大さを認識することとなる...catfacesweat02



それは私の想像を超えていたdown

一番ひどかったのは、長女から聞いていた数学。

赤点(29点以下)。これは、期末テストの結果だが、

中間テストも、ギリギリの30点wobblysweat01



先生 「このままですと...成績に赤がつくのは避けられないかと...」

私 「赤っていいますと?」

先生 「5段階評価で ”1” ですね...

     実際には、中間と期末の点数を足して2で割って...

     それに0.8かけて...」




sign02 なんで0.8かけちゃうのwobblysweat01 

いったいどんなことになっちゃうわけsign02shock



先生 「普段の授業態度や提出物なんかの評価を合わせる感じで、

     30点越えれば ”1” は免れるんですけどね...」




授業態度と提出物の評価はいったい何点もらえるの?

そこ重要なんですけどwobblysweat01 



ちなみに、中学の時の長女の成績表は、

ほぼ4と5しかなかった。 3を見たのは1~2回。

そんな長女とは学力が違いすぎる高校だったからとはいえ、

さすがの私も”1”は頂いたことが無いsweat02



私 「それって進級できないんですか?sweat01

先生 「赤が数学だけなら進級はできますけど、

     未修となってしまいますね~

     でも最終的に、後期頑張って挽回すれば!」

私 「...はぁ~sweat02



期末テストの結果で、もう一点気になったのが現代文。

分布表を見ると

0~29点 ・・・ 0人

30~34点 ・・・ 2人 ←この2人の所に網掛けがしてある。

そう...長女はこの2人のうちの1人sweat01 長女の点数31点shock

ということは、たぶん最下位sweat01



先生 「今回の期末テストの結果で、

     クラス内での順位が出てるんですけど...

     聞きたいですか?coldsweats01

私 「coldsweats02...なっ...何位なんでしょう?sweat01

先生 「ちなみにうちのクラスは、学年で一番成績が良くて...」




なに?この前置き?言う前から慰めてるsign02



先生 「39位です...」

私 「あの~...何人中ですか?catface

先生 「41人です。」




ひょぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇshocksweat01sweat01sweat01



長女には、「面談で泣いたり驚いたりなんかしない」って言ったけど、

聞いていた以上の悪さで、さすがに驚くwobblysweat01



私 「本人はこの結果、知ってますよね?」

先生 「はい。伝えてあります。」

私 「それなら、あとは本人しだいなのでgawkpaper



この後、先生は長女に”もっと頑張れ”と言えとか、

時間の使い方を考えるようにとか、

スマホをいじる時間を減らすように言ってみたらどうかとか...

そんなこと、とうの昔から言い続けているgawk

だいたい、頑固な長女が私の言うことに耳を貸すわけがない!

進級できるなら、自分の人生だし、後は好きなようにすればいいさannoy

そして、学校に伝えなくてはいけないバイトの話を切り出した。



私 「実は、長女はバイトを始めました。」

先生 「バイトsign02



この成績で?バイトなんかしてる場合ですかsign02

とは言わなかったが、先生の顔はそう言っていたcatfacesweat02



私 「家庭の事情と我が家の方針なのでpaper

   原則禁止というのは知っています。

   でも、家庭の事情があれば理解していただけるんですよね?」

先生 「まぁ~...でも...」

私 「先生のおっしゃりたい事はわかります!

   でも、バイトを辞めたからって、

   その時間を勉強に充てるような子ではなくて、

   その分、スマホをいじる時間が長くなるだけです!

   それに、テスト前は当然お休みさせてもらってますし、

   土日の数時間、社会勉強も兼ねてやらせたいんです!」

先生 「わかりました...とりあえず学年主任と相談します...」

私 「バイトの件は、成績と結び付けて

   長女に注意することはしないで欲しいのですが...

   バイトしている子が極端に少ないことも聞いています。

   そんな中で、私や主人の方針に反発している部分もありまして...

   それに成績をからめられると、長女の思う壺というか...

   とにかくバイトの事は、長女に話す前に私達親へ相談してください!」

先生 「わかりました。」



泣きたいほどショックではなかったけど、

現実を思い知らされて...

なにより、長女の成績が思わしくないのは親にも責任がある!

と言われているようで苦しかった。



...どうなんだろう?

高校生の我が子の成績、これは親に責任があるのだろうか?

自由にさせ過ぎなのか?

塾に通わせてあげない!ということは、そんなに悪な事なの?

高校受験までは、かなりバックアップしてあげたつもり。

あとは、やるかやらないかは本人次第だと思うんですけどね~

何度も言うけど、

長女以上に過酷な状態で頑張ってる高校生はたくさんいる。

長女の学校にも、部活で土日返上して、

クタクタになるまで運動してる子もたくさんいる。

もちろん、少ないながらバイトしている子も。

そりゃ~塾にも通って、電子辞書(長女の憧れ)持って、

それなりの成績を取ってる子も...。

でもさ~...やっぱりどうなんだろう?って思う

自分の思い描く環境すべてを親に作り出してもらって、

迷うことなく、ただ勉強していい成績残せばいいのかなぁ?

それって、大人になって自立できるの?

もっともがいて苦しんで現実を見ればいいんじゃないのかなぁ?

もう高校生なんだし!

その中で、どうするかは...やっぱり自分次第だよcatface

と思う母なのでありました。



ちなみに、あまりの成績の悪さに、

私も長女も通信講座を辞める決断が鈍り...

腕脚脱毛への切り替え計画もストップしてしまいました。

どうせやらないんだろうけど...annoy



現実を親に知られ、先生からの痛い指摘で、

少しは時間の使い方を工夫できるようになればいいな...

今は ”毛” より ”成績” catface

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 都道府県 | トップページ | 懲りない男 »

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/60034009

この記事へのトラックバック一覧です: 二者面談:

« 都道府県 | トップページ | 懲りない男 »