« 長女ネタ | トップページ | ダメダメな私 »

年甲斐もなく

先日、末っ子の相手をして、家の前でバスケ練習をした時のこと。

現役の末っ子だけど、所詮小4catface

「負けるわけがないpaper

と、ちょっとだけ付き合うつもりで、サンダルで相手したのが悪かった。



末っ子がオフェンスで、私はディフェンス。

ドリブルで私を抜くために突進してくる末っ子。

バスケを始めたころより、動きは早くなっており、

不覚にも抜かれてしまった...。



そうなると私の本気スイッチもON!

今度は私がオフェンス、末っ子がディフェンス。

「ぜったい抜いてやる」と気合十分で突進!!

が...気持ちとは裏腹に、体(脚)がついてこないsweat01

しかもサンダル。当然足がもつれ、激しく転倒wobblysweat01

気が付くと末っ子を押し倒し、その上に乗っかっていたcoldsweats02



仰向けに倒れているのはわかるのだけど、

どうやってその体制になったのかすら思い出せない。

背中を強打したらしく、体が痛くて起き上がれないけど、

私の下敷きになってしまった末っ子は、とりあえず無事だった。

しばらく(5分ほど)地面に転がったままの私を、

末っ子は心配しながらも、クスクス笑いcoldsweats01



私 「笑ってる場合じゃないんだけどcatfacesweat02



痛みが治まってきたので立ち上がり、

今度は靴に履きかえて、20分ほど汗を流した。



その日の夜のこと。

左胸の下の肋骨or胸骨辺りが痛み出した。

息をするのも痛いけど、咳したり笑ったりすると激しく痛いsweat01

これは...やっちゃったなgawk

骨折?まではいかなくても、ひびくらいは入ってそうな痛み。

子供たちは 「病院行けば?」 って言うけど、

肋骨は骨折しても、たいした処置はできないって聞くし...

めんどくさいcatface



私 「ほっておけば治るpaper



それでも、寝たり起きたりするのも痛い。

笑うとなお痛い。

そういう時に限って、子供たちが私を笑わすcatfacesweat02

幸い、日中は子供たちが学校で居ないので、

最低限の家事をして、ほぼ一日中寝て過ごした。



あれから三日経つが、最初の頃よりは痛みが少なくなってきている...

ような気がする?

時々 ”ズキン” ってなるけど...

きっと、骨折とかひびとかじゃなくて、

捻挫かな?

そうだ!きっとそうだ!そう思い込むことにしようcatfacepaper

ぎっくり腰に比べれば、このくらいなんてことはない!

痛くて動けないほどじゃないしね!



しかし、年甲斐もなく娘相手に本気になった私がバカだった。

しかも、これほどまでに体が動かなくなっているとは...

これは本気で体重だけでも落とさないと、

数年後には、膝もやられて動けなくなりそうですthink

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 長女ネタ | トップページ | ダメダメな私 »

その他」カテゴリの記事

子供たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547439/60333223

この記事へのトラックバック一覧です: 年甲斐もなく:

« 長女ネタ | トップページ | ダメダメな私 »